【TOS日記】ソーマタージュはじめました。

けでーす。

ソサネクが350レベルになったわけですが、同時に悲しみに包まれました。

このゲーム、本格的に強化がつらい。

スタッフ高いですし、僕の財力では現品買うのもなかなかつらいものがあります。

まあ、急いで装備を整えてもやることがなくなるのは目に見えているので、遠回りすることにしました。

新キャラ作りましょう、ということで「エンチャンター」を作ることに。

コスチュームは通常攻撃ビルドの先輩であるオラクルから拝借。

え、マナハース? 掘ってません。疲れました。

せっかくなので、「ソーマタージュ」と「リンカー」を合わせたいわゆる「リンソマ」ビルドの上にエンチャンターを乗せる方針で。

ソーマタージュは雑に説明すると、いろいろなところを大きくして強くなるクラスです。

間違ったことは言ってません。

ウィザード→パイロマンサー→リンカー→ソーマタージュと転職したので、さっそく100レベルのフリーダンジョン、タポール洞窟へ。

経験値的に見て特別美味しくないせいか、全く見向きもされていないこのフリーダンジョンですが、個人的にお気に入りの場所です。

ソーマタージュの狩りの特徴としては、敵を強化する代わりにドロップと経験値が2倍になるといういわゆる「スウェル狩り」でしょう。

美味しい素材もこの通り2倍。

2倍なのです。

低レベルのフリーダンジョンでもちゃんと「祝福された欠片」は出ますし、テンポ良く狩りができるので悪くないです。

「最速レベリング!」を謳う人は低レベルフリーダンジョンを避ける傾向にあるみたいですが、金策も兼ねてレベルを上げる方法としてはいいと思うんだけどなあ。

……というか、初めてソーマタージュやったのですが、これ反則過ぎますね。

今までちまちまマスケでフリーダンジョンこもって狩りしてたのはなんだったのか。

このままレベルの近いフリーダンジョンにこもってレベル上げをするのも悪くないかもしれないです。

どうでもいいSS集

いつの間にかなくなっていたカフリサン上着 右クリックで装備を店売りしたときに間違えて売ってしまったっぽい…(どーりでなんか通常攻撃弱いと思った!)

デーンデデーデデーン とシリアスなBGMも絵面で台無しに

魔法の弾を飛ばす通常攻撃よりも、短剣で突く方がいっぱい敵を殴れることに気づいた賢い鹿の図

スポンサーリンク