【TOS】殴りクレリック(魔法)作ってみたよ

けです。

「マナハースが欲しい!」と思って数日ちまちま狩りをしていたけれど、全然出ません。

他の人はどうやって手に入れているのだろう、と調べてみたらクレリック系列のオラクルの「リセット」というスキルを使っている模様

クレリック持ってないし、せっかくだし作ろうということで、前々からやりたかった「殴りクレ」をやることにしました。

無駄に細かく作られた少しウザイコスチューム。モデル立ちが無性に腹立つ! そこがいい!

殴りクレビルド(仮)

一言に「殴りクレ」と言っても、色々と派生があるらしいです。

その中で、最近のトレンド?は「魔法殴りクレ」とのこと。

クレリックC1プリーストC3チャプレンクリヴィスC3オラクルC1

バフをモリモリ盛った通常攻撃をぶんぶんしてブレッシングを大量発生させるのが戦闘スタイル。

プリーストの「エクシサイス」、チャプレンの「マグナムエクシサイス」、クリヴィスの「ザイバス」「オークラス」を設置して、集団にもブレッシングをばらまけます。

支援としては、回復のための「ヒール」や「マスヒール」、ダメージカットの「ストーンスキン」、バフの持続延長の「メルスティス」など。

多芸ですが、火力としても支援としても他のビルドと比べるとぱっとしない部分があるようです。(僕は他のクレリックのことはさっぱりわかりません)

R9の選択肢はインクイジターが有力らしいです。

僕はマナハースを取ることが目的だったので、オラクルC1を取ることにしました。

魔法殴りとマナハース掘りが目的なので、いわゆるチャプクリインクとは分けて考えてください

マナハースを手に入れたら、ビルドリセットでインクイジターになろうかな~……それともオラクルのままでいいかな~と考えています。

スキルの解説

各クラスのスキルについて簡単に説明していきます。

細かい効果についてはwikiを見ることをおすすめします。

クレリックC1

クレリックは本来、C2まで取ることが望ましいとされています。

確かにセーフティゾーンの防御回数が増えるのは大きそうです。

「セーフティゾーン」はC1なのは防御としては心許ないです。保険として使います。

「ヒール」自分用としては5で困りません。プリーストの「マスヒール」もありますしね。

「キュア」は微火力用です。手数としては悪くない感じです。

プリースト

蘇生スキルなどのバフが特徴的なクラスです。プリーストをC3にしないと、チャプレンになれません

「ブレッシング」は攻撃に対して、追加でダメージを発生させるスキル。ヒット数が多いほど、ブレッシングの恩恵が強くなります。殴りクレは、通常攻撃のヒット数を増やすことで、殴り一発でブレッシングを大量発生させています。なので、殴りクレリックのダメージ源の主力の1つです

「サクラメント」は通常攻撃時、追加ダメージが発生します。この追加ダメージにはブレッシングが発動するので、単純に通常攻撃で出るブレッシングの数が増やせます

※※「サクラメント」と「ブレッシング」は町のバフ屋でどうにかするので、自分で取るのは1です。切ってもいいかもしれません。※※

「アスパーション」チャプレンになると主力スキルになるので、15取りましょう。特性も頑張って伸ばしましょう。主力です。

「モンストラス」敏捷を約1.3倍にします。1で仕事してくれます。

蘇生スキルである「リザレクション」はリバイブ特性用に2。伸ばすと詠唱が短くなりますが、ソロばかりなので誰かを助ける機会は果たしてあるのかと。

「リバイブ」効果中は一度死んでも大丈夫にしてくれる非常に優秀なスキル。特性を取ると常時使用可能になります。1だと復活してからの無敵時間が1秒ですし回復量も微妙ないので、多少伸ばした方がいいです。余ったSPはこちらに。

「マスヒール」は瞬間的に回復させるスキル。ヒールとの違いは総回復量が(ソロで見た場合)少ない代わりに、パネルを踏む手間がありません。伸びが少ないようなので、マスヒールよりもリバイブを優先した方がいいかもしれません。

「エクソサイス」は持続ダメージデバフを付与する設置スキル。チャプレンのスキルで変化させられるのですが、1だと敵1体が踏んだら消えてしまうので最低2は必要です。火力はほどほどですが、持続ダメージなので手数としては悪くないです。

「ストーンスキン」最大20%のダメージをカットできます。切る人もいますが、僕は5取りました。常時使えないのがやや難点。クリヴィスの「メルスティス」で持続を伸ばしたり、チャプレンの「ビルドカペラ」を使うなど工夫が必要。

チャプレン

殴りクレの軸となるパーツです。「プリーストC3であること」が転職条件のひとつです。

隠しクラスですが、転職は簡単なのでご安心を。

「ラストライツ」は「サクラメント」の変化スキルです。自分にもうひとつのサクラメントを付与します。つまり、通常攻撃のダメージ行数が増えて、ブレッシングの発生数が増えます。サクラメントを伸ばすと若干強くなりますが、恩恵は低いようです。

「アスパーゲルム」通常攻撃にアスパーションを発生させます。アスパーション自体は防御上昇がメインのスキルですが、発動時にレベル15で威力322%の魔法攻撃が発生します。つまり、通常攻撃に322%の追加ダメージが発生し、その追加ダメージにはブレッシングが発生します。殴りクレの主力スキルです。

「ビルドカペラ」は正直趣味です。ストーンスキンをかける用にしてはモーションが長いですし、モンストラストの持続時間を短い方で上書きしてしまうので、かけ直しの手間が増えます。

「マグナスエクソシズム」はエクソシズムを変化させて光の柱を発生させるスキル。エクソシズムがないと使えないので注意。範囲スキルですし、手数の確保としては悪くないですが、CDが長いです。

クリヴィス

2017年12月のアップデートで目玉スキル「ダイノ」の効果が丸々変わり、使用感が大きく変わったクラスです。

通常攻撃を魔法攻撃にする「ダイノ」とバフの持続時間を伸ばす「メルスティス」、特徴的なボイスで有名な「ザイバス」が代表的なスキルです。

「ダイノ」は元々、受けられるバフの数を増やすバフスキルでしたが、バフ上限が撤廃されたこともあり、通常攻撃を魔法攻撃に変化させるスキルに変わりました。C3まで行きレベル15+特性でようやく常時使用可能になります。さらに、C3の特性で「通常攻撃の速度上昇」「通常攻撃と同じダメージを追加ダメージとして発生」がつきます。追加ダメージにはブレッシングが発生します。ダイノの通常攻撃は魔法であるため「必中」ですが、クリティカルがでなくなります。ただ、あくまで殴り部分がクリティカルが出なくなるだけですし、C3の特性が強いのでクリヴィスを経由しているなら使わない選択肢はないと思います。

松明を設置する「オークラス」はC1ではぱっとしませんが、C2の特性で「周辺で魔法攻撃をすると、魔法攻撃時に火属性追加ダメージを付与」します。ウィザードのパイロマンサーの「エンチャントファイア」のような通常攻撃のダメージの行数を増やすのではなく魔法攻撃を強化するスキルです。(つまり、アスパーゲルム、ダイノの魔法殴りとその追加ダメージが強くなる)

「ザルチャイ」は味方のクリティカル攻撃力を上げ、敵のクリティカル抵抗を下げます。魔法型の場合、恩恵は特性の魔力増幅だけです。

「ザイバス」はC1ではぱっとしませんが、C2の特性で範囲攻撃になるため、対集団スキルとして優秀に

「ディヴァインスティグマ」は持続ダメージとザイバスの火力を1.5倍にするデバフを敵に付与します。このデバフを受けた敵を倒すと力・知能ステータスのアップします。持続ダメージは1秒間に1ヒット程度で5体までなので、火力としてはそこまで強くありません。

「メルスティス」バフを最大20秒延長するスキルです。つけているボスカードの効果のバフなども延長し、似た効果を持つスキルは他にありません。

インクイジターの進む人の場合、インクイジターのスキルが強いためザイバスを切ってオークラスやディヴァインスティグマにスキルポイントを注ぐ傾向にある……らしいです。

オラクルについては別記事で書きます。

ステータス振りについて

以前は、ブレッシングに回数制限がありすぐに切れてしまったため、精神振りが主流でしたが、現在は持続時間が45分程度もあるので、町にいるバフ屋さんのブレッシングで事足ります。(だいたいの場合、精神ステータスが高い町のバフ屋さんの方のブレッシングやサクラメントの方が強いです)

なので、知能型知能+敏捷型が多いようです。

僕は敏捷を150程度振り、残りを知能にしました。敏捷をある程度取っておくと、モンストラストで1.3倍されるときの伸びが良くのでいいかな~と思いました。

さいごに

魔法殴りをやってみた感触として、通常攻撃をぶんぶん振ると大量にダメージが出て楽しいです。

マナハースを掘るためだけのキャラのつもりだったので、オラクルで締めましたが、どうせならちゃんとしたキャラにしたい……という気持ちもあります。

僕の好きな「クォレルシューター」系のビルドと比べると広域攻撃比率(AOE)を盛れば通常攻撃がたくさんの敵に当たりますし、HP回復など自分を守る手段が豊富なので安定感は半端ないと感じました。

ただ、近接職なので、防具がすぐにぶっ壊れます。

ウィザードの通常攻撃ビルドのエンチャーターC2もそのうち作りたいです。

ソードマンは……ないんですよねそういうクラス。

(筆者:け)

スポンサーリンク