【パニグレ】合計Lv201以上!バベルの塔計画クリア記録(2/19更新)【黒星の失墜】

パニグレ

サムネがホラーですみません。みかるくです。

前回の日記でLv200到達をレビューしたため、今回は201Lv以上について。なお、Lv200までとの変更点は装備とキャラ育成の進行具合です。キャラ構成自体に変更はありません。

2/19更新。イベント終了も間近なので、ここまでとします!

【パニグレ】合計Lv100まで!バベルの塔計画クリア記録(2/19更新)【黒星の失墜】
適当人間なので攻略記事が書けません。みかるくです。 黒星の失墜イベントにハイエンドコンテンツ(?)が登場しましたね。とりあえず、一区切りである合計Lv100を達成できたので、記念にクリア記録的なレビューを書くことにしました。 な...
【パニグレ】合計Lv200まで!バベルの塔計画クリア記録【黒星の失墜】
フライング気味に書きますが、Lv300は諦めてます。みかるくです。 前回の日記でLv100まではレビューしたので、今回は101Lv以上の話。 例の如く、微課金特有のゴリ押し&試行回数による力技が含まれますので、当てになるかはわか...

 

最終的な進捗(Lv261)

シンプルにきつい。楽しいけど、きつ過ぎてビックリする。

次の挑戦任務条件が「Lv260に到達」なので、あと12Lvをどうやって稼ごうか沈思黙考しているところです。

Lv260達成できましたー!(※2021/2/19更新)

これ以上は、鬼門である戦略目標「過重」をガンガン盛っていく段階に入ります。

さすがに微課金のままイベント期間は残り2日……となると、さらなる挑戦任務達成は完全に不可能! という目処が立った感じです。

ようやく妥協点を見出だせたので、私のバベル踏破はここまでとします。頑張った~!

 

使用した意識

ダーウィン4点構成

①ダーウィン4&フルル2②ダーウィン4&フリードリヒ2世2

①ダーウィン4&フルル2

ダーウィンは相変わらずのヘビロテ。シグナル使いまくりの戦法なので、2点セットスキル、4点セットスキル共にかなり役立ってます。多分。

フルルは満を持して?2つ追加。紛争戦区ストアで入手したまま倉庫の肥やしになっていたのですが、育成素材をかき集めてどうにかしました。

旧正月イベントのナット配布による恩恵です。ありがとうございます!

フルルの2点セットスキルは「必殺技の発動に必要なエネルギーが20%減少」です。本当に体感できるくらい必殺技の頻度が高まるので、ゴリ押しにはぴったりの装備だと思います。

 

②ダーウィン4&フリードリヒ2世2

装備の育成ができそうだったので、前回の日記で予告した通り手ひら返しして、フリードリヒ2世が加わりました。全ては旧正月イベントのおかげ……。

2点セットスキルによって「治癒効果10%上昇」「治癒対象の物理攻撃与ダメージと防御を10%上昇」の効果があります。

劇的に回復力上がった~~!みたいな体感はない(というより、HPゲージを見てる余裕がない)ですが、リーフありきのステージでは役立っているはずです。多分。

 

バートン4点構成

①バートン4&ハンナ2

①バートン4&ハンナ2


Lv200までは、考えなしにハンナ4点&バートン2点のセットを使ってましたが。
ハンナの4点セットスキルは「3チェインで高速空間発動」と「ランダムなシグナル1回獲得」なので……。

環境情報に「高速空間の制限を受けない」とあるBP-1を始めとして、各ステージの戦略目標で「主導」を盛っているため、高速空間に入ったところで敵がスローになりません。

ということで、急遽手持ちのバートンを育てて、構成を変更。

私が鈍感な所為かもしれませんが、構成をちょっと変えたからって劇的に操作感が変わるような体感とかはないですけど、より実用的になった……はずです。多分。

 

その他、2点セットの例とか

①ハンナ2&エフ2&コンデリーナ2

【共鳴スキル】
*出力強化・初(攻撃+10、防御+15)×1
*戦術調整・初(生命+50、攻撃+10)×2

①ハンナ2&エフ2&コンデリーナ2

Lv240まで「フルル-エターナル×2&エフ4」などの構成でした。

この期に及んでフルル-エターナルはいかんだろ、と常々思っていたのでその点を変更。

また、これまでは考えなしにエフ4点を装備しており、エフの4点セットスキルはハンナと同様「3チェインで高速空間発動」だったため、BP-1や「主導」を盛った各ステージでは、スローの恩恵がありませんでした

という訳で、それぞれ2点セットずつ分けて装備する形に変更。正直、適当です

 

……ただ、上述した変更後の構成も、コンデリーナの2点セットスキルである「通常攻撃の与ダメージが15%上昇」が活かされてない可能性はあると思います。

というのも、ほとんどのステージで回避ゲージが減少する「制約条件」を盛っているので、キャラチェンジして回避→シグナル放出→キャラチェンジというサイクルになってしまい、ステージによっては通常攻撃をする余裕がないんですよね。

最終的には「まあ、星6装備だし? とりあえず付けとくか~」という、適当の極致みたいな判断で上記の構成になりました。

280Lv以降は、こんな心構えじゃ無理なんでしょうね!

とにもかくにも、使用した意識は上記までで大体全部です。あとは、ステージやキャラによってころころ構成を替えたりしてるだけなので、クリア時の装備は以下からのキャラ画像に載せます。

(※なお、BP-3、BP-5に関しては意識を変えたところで進歩がなかったので、クリア当初の旧装備画像のまま貼ってあります。)

 

クリア時のキャラ構成・戦略目標など

BP-1:最終Lv56

  • 環境情報:敵は高速空間の制限を受けない
選択した戦略目標
疾走Ⅲ精神力Ⅲ重力Ⅲ意識過熱Ⅲ不動
蘇生Ⅲ暴走Ⅲ爆弾障壁祝福
孤軍奮闘瞬身吸引Ⅲ

「過重」以外はMAX値です。

「蘇生」を盛ってる所為で敵が超回復する。しかも、右往左往するロックオン機能に振り回される(手動ロックオンのはずなのに勝手に切り替わってる気がする……?!)ので、とにかく敵が倒しづらいステージでした。

一応、個人的なコツとして、ステージ1段階目はテイマー、2段階目は弓の敵を先に片付けることを意識しました。

詳しくは、Lv100の日記に追記してます。ご興味のある方はこちらもどうぞ。

 

キャラ構成

Bルシア、Aビアンカ、Sカムイ。

(ルシア装備のバートンのレベルが発展途上ですが、クリア当時のスクショなのでご容赦ください)

「もうちょっとで敵が倒せそうなのに~!」というとき、操作キャラをルシアに切り替えると、突き攻撃でガリガリと倒し切ってくれるシーンが何度もありましたね。「蘇生」の戦略目標がある状況では、間髪入れずに削り取ってくれる攻撃スキルはありがたかったです。

ビアンカは元から必殺技のエネルギーが溜まりやすいキャラですが、フルルを装備させることで、さらに必殺技バカに。

タイミングによっては2連続で必殺技を放ったりできるため、「障壁」や「瞬身」などに遠距離型キャラとしてのアドバンテージを阻害されつつも、活躍を見せてくれたキャラです。

あとは、必殺技で頑丈になれるカムイには、矛としてはもちろん、盾としても頑張ってもらいました。特に2段階目の敵が、避けても避けても遠距離攻撃を間断なく放ちまくってくるので、盾役がいなかったら乗り切れた気がしません……。

 

BP-2:最終Lv50

  • 環境情報1:敵は周囲の目標に対し、1秒ごとに自身の攻撃力1%の放射ダメージを与える
  • 環境情報2:戦場の構造体は1秒ごとに黒霧のダメージを受ける。20秒ごとに、黒霧の深度が1Lv上昇
選択した戦略目標
火力試練精神力Ⅲ過重Ⅰ制約条件Ⅲ
主導意識過熱Ⅲ暴走Ⅲ放射Ⅲ
貫通隠密吸引Ⅲ

「過重」以外はMAX値。

終始一貫して、リーフの回復を発動させ続けることに集中するステージでした。

それ以外に留意したことは、近場の敵の襲来が落ち着くまで、ド真ん中で戦わないことくらいですかね……。

この件に関しても、詳しくはLv100までの日記に追記したので、ご興味のある方はこちらも併せてどうぞ。

 

キャラ構成

Aアイラ、Aリーフ、Aカムイ。

改めて見るとちょっと引くぐらいアイラが育ってないですが、これでよく「過重」を盛る気になったな。ヤケクソだったのか?

いや、ここ以外に「過重」を盛ってどうにかできそうなステージがなかったんです……。

アイラは、青シグナルでギュイーンと敵を引き寄せるダイソンになりますが、その間、無敵時間?のようなものが発生します。

多分、敵が連続攻撃を放ってる最中の場合はダメージを食らってしまうと思うんですが……これさえ避けられれば青シグナルはかなり便利。思ったよりも生き残ってくれましたし、リーフのQTE発動の手助けをしてくれました。

カムイは黄シグナルによる盾役兼、矛役です。

フルル意識は相変わらず、カムイに持たせてます。攻撃手段としてはもちろん、必殺技の最中でもQTEは発動できるため、リーフに回復してもらいつつ、「吸引Ⅲ」に振り回されず回復範囲内に踏み止まる手段としても必殺技を活用しました。

 

BP-3:最終Lv55

  • 環境情報1:頑強値を保有する敵の被ダメージが10%低下
  • 環境情報2:戦場の構造体は1秒ごとに黒霧のダメージを受ける。20秒ごとに、黒霧の深度が1Lv上昇
選択した戦略目標
援護試練過重Ⅰ金剛Ⅲ制約条件Ⅲ
主導暴走Ⅲ爆弾堡塁Ⅲ
障壁統領Ⅲ波動Ⅲ

「過重」以外はMAX値。

問題の「過重」はⅠだけ盛ってますが、既にきつい。硬過ぎて目を疑います。頭打ち感があるので、キャラの育成が進むまでは現状維持です。

そして、「過重」の所為かシールダー2体の温存を意識する状況が再来してます。

とはいえ、気遣うのは武蔵玖型くらいまでですね。あまりシールダー以外を1体ずつ倒すことにこだわっても、ロックオンに手間取ったり、後々出てきたスプレーマシンに時間を取られ過ぎたりするジレンマもありますし……。どうしたらいいのこれ

武蔵玖型のHPが減ってきた辺りで、シールダー1体くらいは巻き込んで倒してしまい、次に出てきたスプレーマシンを武蔵玖型もろとも範囲攻撃で何とか押し切った感じです。

その後は、解体者→極地機兵と出てきて終了となるはずですが、この2体はHPが多い訳ではないので。 スプレーマシンを倒すまでが山場です。

 

キャラ構成

Aワタナベ(夜刃)、Sリー、Bナナミ。

このステージは同時に出てくる敵の数自体は少ないので、通常攻撃する余裕がありました。

コンデリーナが威力を発揮してくれる……かもしれないので、今後は試行錯誤する予定。

予定……でしたが、これ以上は過重をどんどん増やしていくしかないので、火力不足につき、本ステージのLv稼ぎは打ち止めとなりました。

 

BP-4:最終Lv50

  • 環境情報1:敵の被属性ダメージが30%軽減
  • 環境情報2:戦場の構造体は1秒ごとに黒霧のダメージを受ける。20秒ごとに、黒霧の深度が1Lv上昇
選択した戦略目標
制約条件Ⅲ主導支援妨害俊敏
不動防盾Ⅲ暴走Ⅲ爆弾
統領Ⅲ地雷瞬身氷柱

「過重」以外はMAX値。

クリアのコツは、敵を増やしてくるミッショナリーをとっとと片付けることですかね……。欲を言えば、召喚される前に仕留めるのが理想です。

だがしかし。正直「主導」だの「暴走」だの盛ってるので、敵の行動スピードが早過ぎてすぐ召喚されてしまいます。範囲攻撃型のキャラで、どうにか押し切るのがやっとです。

 

キャラ構成

Bリーフ、Sルシア、Aリー。

このステージでLvを稼ぐためだけに、意識フルルを育てたと言っても過言ではありません。範囲の広いSルシアの剣波と必殺技頼みの構成です。

リーフとリーに関しては、ほとんどSルシアのシグナルと回避ゲージが溜まるまでの時間稼ぎ要員と化してしまいました。許せ、私の育成が甘い所為だ……。

まあ、100Lvまではまるで歯が立たなかったので、どうにかこうにか「過重」以外を稼げたのは大きかったです。Sルシア強いなぁ。

 

BP-5:最終Lv50

  • 環境情報1:敵の被物理ダメージが30%軽減
  • 環境情報2:戦場の構造体は1秒ごとに黒霧のダメージを受ける。20秒ごとに、黒霧の深度が1Lv上昇
選択した戦略目標
精神力Ⅲ重力Ⅲ制約条件Ⅲ主導
支援妨害不動暴走Ⅲ堡塁Ⅲ
障壁隠密瞬身氷柱

「過重」以外はMAX値です。

 

キャラ構成

Aカレニーナ、Aルシア、Aワタナベ(京星)

星4武器で粘ってきたので、カレニーナの装備を新調できたのはかなり大きいです。旧正月イベントのおかげ! 感謝しかない!

でも、残りの目標「過重」しかない!

あとは、ワタナベの装備を何とかすれば、もうちょっとこう……「過重Ⅰ」くらいは盛れるかもしれない、などと夢見てみましたが。

他ステージを鑑みると、最低でも5000~5100前後程度の戦闘力がないと「過重」はきつ過ぎる印象だったので、ここらで打ち止めとしました。

 

リーフ(来光)を余らせている件

Lv200までの日記では「今現在のキャラ構成固定で、どうにかこうにかやっていくと思います。」とかのたまってましたが。

……入れた方がよくない?(今更)

旧正月イベでナットも配られることだし、そろそろ、貴重な回復役を1体余らせてる意味がわからなくなってきたんですけど、別に縛りプレイとかやってる訳ではないです。

むしろ入れたい。綺麗だしカッコイイしSEも最高だし。浮遊してるの機械っぽくてめちゃくちゃいい。好き!

強いて言うなら「必殺技の発動中に無敵時間が発生しないこと」が、今現在はベンチ入りとなっている理由です。

試しに入れてみた図。必殺技は範囲攻撃として優れているとは思うんですが……

普通に殴られて死ぬんですよね。

発動の真っ最中に? そんなことある?

 

これってバグとかじゃなくて、そういう仕様なんでしょうか。敵が集団で出てくるステージなんかだと、使うのを躊躇してしまうスキルです。

特に「制約条件」を盛ったステージでは、回避ゲージが枯渇する分、必殺技で攻撃をやり過ごしたりする場面も多くあるので、発動中に当たり判定がある来光リーフってどう立ち回ればいいのか……。

避ければいいのか。敵の攻撃をかい潜るようにがんばって移動しながら発動するのが、定石なんですかね。

そんなこんなで、来光リーフの使い方がわからない原始人状態なので、やむなく待機してもらっている状態です。使い慣れたら、こんなことにはならないのかもしれません。

だって、他のプレイヤーの方達、普通にメンツに加えてますもんね?!

好き過ぎて、使ってないのに補佐にしてる図……。

 

うーん。結局、余らせたままLv260まで到達してしまいましたね。今後は別のコンテンツで、来光リーフに使い慣れていきたい所存です。

次のイベントも楽しみだなぁ~!

コメント

  • コメント送信後、コメント一覧に反映されるまで時間がかかる場合があります。 
タイトルとURLをコピーしました