【原神】宵宮(よいみや)の個人的な評価

原神

どうも、け。です。

方言の女の子、とても可愛いです。

ドッカンしない方の花火師こと宵宮の個人的な評価をしていきます。

ゲームの進行や手持ちによって評価は変わると思うので、その都度加筆修正していきます。

(現在世界ランク8、無凸)

各キャラクターの個人的な評価

 

宵宮の個人的な評価

武器:弓 元素:炎 突破ステータス:会心率

炎元素の「制限時間アタッカー」です。

元素スキルにより一定時間、通常攻撃に炎元素を付与し強化します。

弓の遠距離攻撃であるため、フライムのような空中を漂っている敵、魔偶剣鬼のようなワープを多用する敵を追いかける必要なく攻撃し続けられます。

通常攻撃の倍率が高く単体の敵を得意とする一方で、通常攻撃以外の攻撃手段が乏しいため対集団を苦手とします

長所と短所がはっきりしているキャラクターなので、アタッカーとしての汎用性はやや低いものの強みを活かしやすいです。

 

天賦の評価

おすすめの優先度は通常攻撃>元素スキル>元素爆発です。

基本的にダメージの基礎となる通常攻撃を優先的に上げた方がいいと思いますが、できるだけ元素スキルも並行して上げたいです。

元素爆発は弱くはないですが、通常攻撃関連が強すぎるので後回しでも良いと思います。

通常攻撃

非常に高倍率かつ回転率が良いです。

天賦レベル8時点で674.8%です。同じく通常攻撃アタッカーとして運用できるフィッシュルが476.4%(1凸効果も含めれば586%)なので、圧倒しています。

ヒット数が多いのも特徴で、元素スキルにより炎元素付与をしたとき高頻度で元素反応を起こせます。

宵宮の通常攻撃の元素付着クールタイムは一般的な2.5秒/3ヒットだが、ヒット数が多く攻撃速度が速いため2.5秒の制限を突破できる

通常攻撃をフルセット撃った場合、2~3回の元素反応が起こせます。

ダメージが1.5倍以上アップする蒸発反応も狙えるためサポーターによる継続的な元素付着が重要です。

また、弓の通常攻撃は敵を攻撃したときにヒットストップが発生しません。そのため、「攻撃速度上昇」といったバフの恩恵が大きいです。

 

狙い撃ち

追加のチャージで3発の追撃が発生する特殊な狙い撃ちです。

狙い撃ちアタッカーの甘雨が天賦レベル8で205%+348%=553%と破壊的な倍率なのに対し、宵宮は198%+26%×3=278%しかありません。弱いです

ただ、3発の追撃は強い追尾性能を持っているため、とりあえず敵に炎元素を付与したいときや探索で鳥を撃ち落とすときに便利です。

 

元素スキル

通常攻撃に炎元素を付与し、ダメージを大幅に強化します。

継続時間10秒、クールタイム18秒なので8秒間のニートタイムが存在します。また、キャラクターを交代してしまうと効果が終了します。

天賦レベル8のときのダメージアップは155.8%で、このダメージアップは「ダメージバフ」(炎元素ダメージ、通常攻撃ダメージアップなど)と呼ばれるステータスとは別枠のダメージアップで、純粋に最終ダメージが1.558倍されます

ダメージ=攻撃力×会心関係×ダメージバフ(通常攻撃のダメージ+〇%など)×元素スキルのダメージアップ

宵宮の元素スキルの通常攻撃ダメージアップは「ダメージバフ」と呼ばれているものとは別物。計算式上、加算ではなく乗算扱いであるため通常攻撃関連のダメージバフを装備で多めに確保していてもしっかりダメージが伸びる。

元素スキル中、通常攻撃3セット撃つことができるので10秒間で2024.4%(通常攻撃天賦レベル8)という高い火力を出せます。

また、固有天賦「袖火百景図」により、通常攻撃が敵に命中すると炎元素ダメージ2%(10重複までするので最大20%)獲得します。継続時間3秒ですが、敵に連続して攻撃すると継続時間が延長されるので、しっかり炎元素ダメージ20%アップが狙えます。

元素スキル中に通常攻撃を命中させると一定確率で元素粒子の発生があります。

 

元素爆発

敵に「琉金の炎」を付着し、宵宮以外の攻撃が命中したときに炎元素の範囲追加ダメージが発生します。

追加ダメージの発生回数は2秒に1回。継続時間10秒なので、最大5ヒットです。元素エネルギーは60、クールタイムは15秒。

発動時のものと合わせて天賦レベル8で204%+195%×5=1179%なので時間はかかるものの総倍率としては悪くない数値ですが、宵宮は装備を通常攻撃に特化することが多くダメージが伸ばしづらいです。

元素付着用に使うのが無難です。

固有天賦「炎昼の風物詩」により、元素爆発発動時に宵宮以外の味方の攻撃力を10%、さらに「袖火百景図」の重複回数×1%アップします。(最大20%)

 

通常攻撃が強い単体特化アタッカー

宵宮は通常攻撃の単体火力の高さが魅力のキャラクターです。

遠距離攻撃であるため、フライムなどの空を飛んでいる敵を攻撃しやすいです。

また、魔偶剣鬼や雷音権現、週ボスの雷電将軍のようなワープを多様する敵をダッシュで追いかける必要がありません。

あっちこっち動き回ったり空高く飛んでいる敵に対してもその場で通常攻撃を連打しているだけで火力が出せるのは宵宮の大きな魅力の1つ、

通常攻撃キャラクターなのでスタミナ消費がなく、ダッシュキャンセルのような複雑な操作を必要としないのも魅力です。

 

一方で火力を単体特化の通常攻撃に大きく依存しています

元素爆発も悪くない倍率ですが、宵宮は通常攻撃に特化した装備構成にするため、あまり元素爆発で火力が出せません。

結果として、対単体に関しては一級品の火力が出せる一方で、対集団を苦手とします。

単体火力のごり押しで3~4体くらいの敵の数なら問題なく処理できてしまうケースが多いですが、固い敵が複数登場する場面では力不足を感じることがあります。

雑魚敵を複数召喚してくる敵がきつい

雷蛍術師な氷蛍術師のような雑魚敵を召喚するタイプの敵の場合、周りの雑魚敵にターゲットを取られてしまいやすいです。

敵本体にダメージを集中させられないため、かなり手こずります。

こういった敵が登場する場所ではサブアタッカーで範囲攻撃を確保するか、宵宮以外のアタッカーを採用しましょう。

 

元素反応を狙いやすいキャラクター

宵宮は通常攻撃の攻撃速度が速く、ヒット数も多いのが特徴です。

宵宮の通常攻撃に設定されている元素付着クールタイムは2.5秒もしくは3ヒットですが、手数の多さから2.5秒という制限を突破できます。

そのため、通常攻撃の1セットで2~3回の元素反応を起こすことができます。

特に水元素のサブアタッカーである行秋や夜蘭と組んで蒸発によるダメージ増幅を狙うパーティ構成が強力です。

また、「遠距離攻撃」であることから炎+雷の過負荷が起きて敵を吹き飛ばしても気にせず戦うことができます

感電状態の敵に炎元素攻撃をすると過負荷と蒸発が同時に発生する。ダメージ表記が多すぎてよく分からないことになっているが、強力なコンボ。

そのため、宵宮は他の炎元素キャラクターが組みづらいフィッシュルや雷電将軍のような雷元素キャラクターとも組むことができます。

 

様々なサポーターと合わせやすい

Ver2.8現在、通常攻撃をサポートするキャラクターがとても多いです。

行秋・夜蘭共に最強格の水元素サポーター。

行秋、夜蘭、完凸フィッシュル、北斗といった通常攻撃に追撃が発生するサブアタッカーだけでなく、通常攻撃サポートに特化した雲菫までいます。

通常攻撃に雲菫の防御力を基準としたダメージアップを行うサポーター。通常攻撃に関してのみ最強サポーターのベネットに並ぶ。

通常攻撃に特化した宵宮はそれらのキャラクターのサポートを最大限受けることのできるキャラクターです。

 

シールドサポーターが欲しい

宵宮は通常攻撃を撃ち続けることで火力を出します。

そのため、敵の攻撃を回避するために攻撃の手を止めるとかなりの火力ロスとなってしまいます

操作に余程の自信がない限りは鍾離やディオナのようなシールドサポーターをパーティに採用した方が無難です。

 

胡桃との比較

宵宮は同じく炎元素の制限時間アタッカーである胡桃とよく比較されます

相性のいいサポーターや適性聖遺物も似通っており、アタッカーという役割まで同じです。

宵宮胡桃
主な攻撃方法通常攻撃重撃ループ/元素爆発
元素スキルの継続/CT10秒/18秒9秒/16秒
スタミナ消費なし激しい
打たれ強さ脆い意外とタフ(中断耐性UP持ち)
適性聖遺物しめ縄4/余響4魔女4/しめ縄4
適性星4武器弓蔵死闘/匣中
対単体得意得意
対集団苦手普通

個人的に……ですが、無課金・微課金環境(=紀行祝福課金)だと宵宮と胡桃に大きな差はありません。好みな方を使いましょう。強い弱いの話をすると無課金・微課金環境だと香菱が一番強い

宵宮は対集団を苦手としますが、無凸の胡桃はスタミナ消費が激しいのでスタミナ管理が重要です。

敵を殴り続けたことを想定した場合、胡桃の方が火力が出るケースが多いですが、宵宮は胡桃のように敵を追いかける必要がないので、「制限時間」の中で攻撃時間を確保しやすいという一面もあります。

ただ、胡桃は1凸効果で重撃のスタミナ消費がなくなり、モチーフ武器である「護摩の杖」による火力上昇も大きいです。(宵宮の凸やモチーフ武器「飛雷の鳴弦」が弱いわけではないが、胡桃と比較すると緩やかなダメージ上昇)

多額のリアルモラを投入する場合、胡桃にお金をかけた方が強くなりやすい傾向にあると思います。

 

宵宮は雷元素キャラクターとも組みやすいという特徴がありますが、Ver2.8時点ではその特徴が大きなアドバンテージとなることはないです。

今後追加される草元素や雷元素キャラクター次第では影響があるかもしれません。

 

おすすめの聖遺物・武器

宵宮は通常攻撃の火力が魅力のアタッカーです。

そのため、通常攻撃を強化する装備構成がおすすめです。

ステータスはアタッカーとして重要な会心率・会心ダメージ・攻撃力%の確保が最優先で、元素反応を狙いやすい性質から元素熟知もあると嬉しいです。

元素爆発がそこまで強力ではないので、元素チャージ効率の優先度は低めです。

おすすすめの聖遺物

おすすめのメインオプションは以下の通りです。

HP固定
攻撃力固定
時計攻撃力%
炎元素ダメージ
会心率/会心ダメージ
サブオプション会心率・会心ダメージ・攻撃力%>元素熟知>元素チャージ効率

アタッカーとしてシンプルな構成です。

宵宮は突破ステータスが会心率なので、やや会心ダメージが優先かもしれません。

 

「追憶のしめ縄」4セット

元素エネルギーを15消費する代わりに、通常攻撃+50%のダメージバフを得られる強力聖遺物です。

宵宮は元素爆発があまり強くないので、通常攻撃に特化してしまおう……という人におすすめです。

元素エネルギー15は宵宮がニートタイム中、他のキャラクターのスキル回しをしていればたいてい回収できます。

需要の高い「絶縁の旗印」と一緒に厳選できるのも強みです。

「来歆の余響」4セット

通常攻撃に一定確率で攻撃力70%分のダメージが加算される聖遺物です。

ダメージ期待値は「しめ縄」と同程度(らしい)で、元素爆発が撃てるのが強みと言われています。

僕はまだ厳選できてません。副産物の聖遺物の扱いが限定的なので、基本的には「しめ縄」で良いと思います。

「燃え盛る炎の魔女」4セット

炎元素キャラクター定番の聖遺物です。炎元素ダメージバフ+15%(元素スキル発動でさらに+7.5%)と元素反応強化が魅力です。

元素反応を加味した場合、強力な選択肢ですが、副産物の聖遺物がゴミなので厳選が過酷です。

元素爆発も使いたい人におすすめです。

「燃え盛る炎の魔女」2セット+α

厳選途中の場合、「燃え盛る炎の魔女」2セット(炎元素ダメージバフ+15%)に、「追憶のしめ縄」2セットや「剣闘士のフィナーレ」2セットなどの攻撃力+18%の聖遺物、もしくは「大地を流浪する楽団」2セット(元素熟知+80)を組み合わせるのがおすすめです。

 

おすすめの武器

モチーフ武器である「飛雷の鳴弦」以外では「弓蔵」が最もおすすめです。

弓蔵

通常攻撃ダメージバフがえげつない武器です。

精錬ランク1~5で+40~+80%とかなりの差があります。精錬ランクが強さに直結するので、できるだけ精錬ランクを上げたいですが、ガチャ産なので重ねるのは運に左右されます。

仮に恒常星5武器「天空の翼」「アモスの弓」がある場合でも、精錬ランク次第では弓蔵の方が強い場合が多いです。

目安としては精錬ランク3以上であれば弓蔵を使った方がいいと思います。

破魔の弓

通常攻撃のダメージバフを獲得でき、元素エネルギーが満タンのときは倍のダメージバフとなります。

精錬ランク1~5で+16~32%、元素エネルギー満タンのときは+32~64%と強力ではあるものの、基本的に弓蔵の下位互換となります。というのも、宵宮は重撃を使いません。

聖遺物「追憶のしめ縄」4セットと効果が噛み合わない点でもおすすめできませんが、無課金でも入手できる鍛造武器であることは強みです。

 

おすすめのパーティ編成・相性のいいキャラクター

宵宮のパーティを作る上での方向性は2つです。

  • 単体特化にしたパーティにする
  • 宵宮が苦手とする範囲攻撃が得意なサブアタッカーを編成する

感電や過負荷といった元素反応は一応範囲攻撃ですが、敵が固くなるほど範囲攻撃としては信用できなくなります

また、宵宮は打たれ弱く、中断耐性アップのバフを所持していないためシールドサポーターの存在も重要です。

宵宮のニートタイムを埋めるためにもう1人アタッカーを編成するのもありですが、基本的にはサポーターのスキル回しをしていれば時間を潰せます。

宵宮の基本編成。行秋の安定した水元素付着により、高頻度で蒸発を狙う。行秋は夜蘭と交代可。自由枠は敵に合わせて自由に選択。個人的に好きなのは行秋と夜蘭を一緒に入れて水の追撃いっぱい発生させたり、完凸フィッシュルか雷電将軍入れてバチバチにすること。

行秋+北斗の中断耐性アップ&ダメージ軽減の重ねがけで疑似的なシールドを作り出すパーティ編成。ややネタ寄りだが、北斗の元素爆発が対集団に優秀なので地味に強い。

ひたすらに宵宮の通常攻撃をバフするパーティ編成。水元素や氷元素がついているボスを相手にするときなどにもおすすめ。
行秋

元素爆発の継続的な水元素付着が優秀なサブアタッカーです。

宵宮の通常攻撃に連動するため、高頻度で蒸発が狙えるようになります。

中断耐性アップやダメージ軽減といった防御サポートも優秀です。

夜蘭

行秋と似た挙動(というか同じ)の元素爆発により継続的な水元素付着が行えます。

行秋同様、宵宮の通常攻撃で蒸発が狙えるようになります。

夜蘭の元素爆発に+1~50%(平均+25%前後)のダメージバフサポートがあるので火力面でのサポート能力が非常に高いです。

行秋のように中断耐性アップやダメージ軽減といった防御サポートがない点には注意。

香菱

広範囲かつ継続的な元素爆発が魅力のキャラクターです。

元素爆発はキャラクターの周りを回るので中距離の宵宮と噛み合わない…こともなく、攻撃範囲がでかすぎるのでだいたい当たります。

元素エネルギー溜めが苦手なキャラクターですが、同じ炎元素の宵宮と組めばある程度解決します。

命ノ星座の効果で炎元素耐性-15%、炎元素ダメージバフ+15%、固有天賦で攻撃力+10%とさりげなくバフデバフを持ってます。

ベネット

元素爆発による継続的な秒間回復および強烈な攻撃力バフが魅力のキャラクターです。

ベネット自身もクールタイムが短すぎる元素スキルでそれなりに火力が出せるので、サブアタッカー適性もあります。

宵宮はその場で攻撃し続けられるキャラクターなので、ベネットの元素爆発のフィールド上で戦いやすいという点でも相性が良いです。

鍾離

固すぎる上に常時張ることのできるデバフ付きのシールドが凶悪です。

鍾離の全元素耐性・物理耐性-20%のデバフはシールドを張るだけで発動するので、風元素キャラクターの「翠緑の影」4セットのように拡散をする手間がありません。

宵宮はスムーズにアタッカーとしての行動に移ることができます。

フィッシュル/北斗

フィッシュル、北斗のどちらも継続的な雷元素付着を得意とするキャラクターです。

特に完凸のフィッシュルは通常攻撃に連動した追撃が発生するため、宵宮との相性がとても良いです。

北斗は通常攻撃・重撃に連動する追撃に加え、ダメージ軽減と中断耐性アップが優秀です。ただ、元素エネルギー面に不安を抱えているため、元素チャージ効率ステータスの確保が重要です。

雲菫

自身の防御力を基準とした通常攻撃サポートが魅力のキャラクターです。

通常攻撃に関してのみ、ベネット並みのダメージアップが狙えるキャラクター……ですが、元素爆発の発動が困難であり、元素チャージ効率ステータスの確保が重要です。

凸により通常攻撃ダメージバフ、通常攻撃速度アップも所持しています。

鍾離と組み合わせることにより、岩元素共鳴による出場キャラクターへの「与えるダメージ+15%」のサポートもできます。

アルベド

強力な岩元素の追撃が優秀なキャラクターで、元素スキルを設置するだけで大半の仕事が完了するという操作の少なさも魅力です。

元素爆発により元素熟知+125を味方全体にバフできるので、元素熟知バッファーとしても優秀です。

雲菫同様、鍾離と組み合わせることにより、岩元素共鳴による出場キャラクターへの「与えるダメージ+15%」のサポートもできます。

ディオナ

鍾離がいない場合におすすめの扱いやすいシールドサポーター・ヒーラーです。

完凸している場合、出場キャラクターに元素熟知+200という強力なバフを付与できる点も魅力です。

ウェンティ/楓原万葉/スクロース/ジン(2凸)

宵宮は元素爆発や狙い撃ちでの炎元素付着ができるので、「翠緑の影」4セットのための炎元素付着が一応できます。

そのため、胡桃の場合は組みづらい風元素サポーターと組むことができます。

ウェンティは単独で対集団戦を解決できるほど強力な吸い込みの元素爆発が魅力です。ウェンティで敵を集めても宵宮の攻撃は1体にしか当たらない点には注意です。(完全に重なっていると複数当たる場合もあるらしい)

楓原万葉は強力なダメージバフサポート能力を持っている非常に優秀なサポーターです。ただ、炎元素を拡散できないと宵宮のサポートができない点には注意です。

スクロースは自身の元素熟知を基準に味方に元素熟知アップのサポートができます。炎元素を拡散できなくとも元素熟知アップのバフはかけられるので、雑に元素熟知が欲しい場合にはおすすめです。

 

長所と短所が明確な単体特化アタッカー

「制限時間アタッカー」であり「単体特化」……とアタッカーとしてはかなりピーキーなキャラクターです。

Enka.Network様で作成。

単体火力に関しては優秀です。ただ、パーティ単位で補えるとしても対集団が苦手という弱点からは目を背けられません。

また、競争の激しい炎元素の火力枠ということもあり、人におすすめできるかどうか……はかなり悩ましいです。

手持ちが揃っている人の場合、対ボス用と割り切って使うことができますが、あまりキャラクターが揃っていない人にとっては扱いにくく感じそうです。

弓の通常攻撃アタッカーという特徴もVer2.8時点では宵宮以外にいないので、そういう部分も人を選びそうです。

僕が雷電将軍やフィッシュルが好きなので、雷元素のキャラクターとも組み合わせやすいというのも個人的には好みな部分なのですが、どこかで前述した通り現状あまりそれが戦闘面で大きなアドバンテージになることがないです。

 

宵宮が好きな人にはとてもおすすめできるキャラクターですが、炎元素の火力枠が欲しいだけの人にはあまりおすすめできません

炎元素の火力枠が欲しいのであれば、ベネット+香菱を育てましょう。

お迎えするかどうか悩んでいる方は、「お試し」で使用感を確認してからお迎えすることをおすすめします。

コメント

  1. 匿名 より:

    コンテンツクリエイターの方が実践されていましたが、宵宮に行秋と完凸フィッシュルを混ぜる構成が恐ろしく強いですね。
    ただでさえ3人共火力が高いのに、元素システム上水と雷元素が付着しているところに炎で攻撃する形になりやすく、高頻度で蒸発と過負荷と感電が一度に起こるため敵が凄まじい勢いで溶けていきます。
    感電スクロースパーティと同じくらい画面も数字まみれになり爽快感も上がるので、ぜひ試してみてください!

    • け。(しゃかもと)け。(しゃかもと) より:

      コメントありがとうございます!
      炎アタッカー+行秋+フィッシュルは良いですよね〜。
      胡桃やクレーのときもよく使う編成ですが、宵宮は過負荷起きても気にならないので一番使いやすいです。
      ただ範囲火力が過負荷と感電頼りになるので、対ボス向きな気はしてます。

  2. 匿名 より:

    対集団向きと言える攻撃範囲が広いアタッカーはしっかり育成したショウがいますよ。
    今期の螺旋の9~12はボス系~hpの多い少数相手だったのであれですが、基本的に集団戦の螺旋においては胡桃よりも使いやすいって言ってもいいぐらい広範囲高火力ですし。万葉と相性がよく、共鳴も元素粒子によるチャージとニートタイムを互いに補い合うだけで敵が溶け、盾だろうがシールドだろうがものともしないってのも魅力です。

    宵宮は過負荷でいけるかと思ったんですが、現状のサポートキャラだと結局行秋の蒸発狙いが一番な気がしますね。弱点の範囲攻撃を意識するあまり最大の強みの対単体火力を大幅に落とすようでは本末転倒ですから。そもそも過負荷しようが大した範囲攻撃にはならず、そんなことするぐらいなら万葉やショウと言った風キャラで拡散起こした方が何倍も良いですし。
    元素爆発を派手にしてほしかったってのは本当にそれなですね。せっかくの花火職人なんですから、派手な爆発を起こして高火力広範囲単発攻撃的なので良かった気がします。それか暁光みたいな感じで数多の花火を出して攻撃するとか…

    • け。(しゃかもと)け。(しゃかもと) より:

      コメントありがとうございます!
      魈と万葉は持ってないんですよね…。甘雨引くのに苦労したときに可愛い女の子のガチャを優先すると決めてしまったので、どうしても優先度下がっちゃいました。
      魈万葉でぴょんぴょんするの楽しそうなので引けたら引きたいので、いいタイミングで復刻来てくれたら嬉しいです。

      宵宮で過負荷狙うのは悪くないと感じていますが、過負荷だけだときついですね。
      宵宮+行秋+フィッシュル(北斗)で蒸発狙うついでに過負荷と感電起こすくらいがいいと思います。
      元素爆発で範囲攻撃までできるとさすがにキャラとして強すぎるので今のままでいいかな…と思いますが、エフェクトが地味すぎるのが個人的に悲しいな~と感じてます。敵に輪っかつくだけなので…。

  3. 匿名 より:

    宵宮引いたはいいんですが、手持ちのキャラを鑑みると要らない子になっちゃったのでお蔵入りしてます。
    螺旋での運用も考えたのですが、魈・ウェンティ・鍾離の範囲殲滅men’sで充分なので…

    育成リソースは雷電と沙羅に残しておきたいですし、、、

    もし良ければ螺旋で実際使ってみた感想などお聞きしたいですm(_ _)m
    (個人的には12層で光る気がします。ウェンティと組ませれば1間後半でもいけそう??)

    • け。(しゃかもと)け。(しゃかもと) より:

      コメントありがとうございます!
      深境螺旋での運用ははっきり言うと、今期Ver2.0深境螺旋12層のような露骨に固い敵が複数出るような場合は「やや厳しめ」です。
      魈・ウェンティ・鍾離のような範囲攻撃が得意なキャラクターをすでに育成済みなのであれば、不満を感じると思います。
      ただ、不満を感じるだけでちゃんと編成を組めば★36取れるキャラクターです。
      1問後半はウェンティだけでほぼ殲滅できるので、2問の魔偶剣鬼用に宵宮を選択するのは悪くないと思いますが、宵宮でなくとも倒せる敵なのでそのためだけに宵宮を育てるのをおすすめはしづらいです。
      11層以下は敵が複数出てもしっかり育てた宵宮であれば通常攻撃数回するだけで文字通り敵が溶けるので十分やれます。

      宵宮は対ボスアタッカーとして割り切るのが無難な運用だと思います。

  4. 匿名 より:

    こんにちは♪

    胡桃は、重撃に元素反応クールタイムがないので、水付着の方が大事ということで、イェラン実装後も行秋と組ませてます。

    逆に、宵宮は、全弾蒸発狙いができないので、イェランと組ませてます。
    耐久が割と紙なので、鍾離を入れてますが、それでも破られることがあります。
    そこで、千岩フィッシュル入れたところ、いままで足りなかったピースがハマった感じで強かったです!!

    シールド強化のための千岩フィッシュルでしたが、感電の仕様があったとは知らず、この仕様を知って強さに納得したのを覚えてます◎

    フィッシュルをウンキンにすることもありますが、やっぱり千岩フィッシュルの方が楽さと強さを兼ねていて好きです!

    螺旋の片側で、胡桃採用の場合、鍾離が居なくなりますが、、胡桃、行秋、教官ベネット、万葉の新パーティを作りました!!
    胡桃パは鍾離いなくても、行秋の中断耐性で何とかなりますね。もともと耐久高いので◎

    • け。(しゃかもと)け。(しゃかもと) より:

      コメントありがとうございます!
      胡桃と宵宮いると蒸発パーティ2つ作れるのは強みですよね。
      僕も宵宮+フィッシュル+行秋(or夜蘭)でバリバリするのが好きでよく一緒に使ってます!

  5. 匿名 より:

    更新お疲れ様です。

    胡桃を1凸して、護摩を持っている自分としては、確かに火力では宵宮に勝る・・・けど、実は1凸しても若干面倒な所が有るのも事実です。というのも、このゲームって短時間に3回以上連続でダッシュが出来ないせいか、たまにダッシュキャンセルが出来なくなって、明後日の方向に胡桃が行ってしまう事が良くあります。まぁ、これは僕のPSが悪いだけかもしれませんが(実際に悪いですw)、そういうことを考えると宵宮使おうかな~、と思ったりします。実際火力の面でも、そこまで差がついている訳でもないので。(まぁ、二人とも大好きなので、出番が有るときは積極的に出してあげたいです・・・そういえば、昔螺旋で二人とも一つのチームに入れていた時もありましたw)

    今回の螺旋の遺跡サーペントも、苦労している人が結構多いみたいですが、うちは宵宮と八重神子でぱぱっと終わらせています。やっぱり動き回る敵相手には、うちの宵宮がナンバー1や!(八重神子も、最初強さがよく分からなかったのですが、敵の数が少数(1-4体)の時に、ちょうどいい具合に敵のHPを減らしてくれるので、やっぱりサブアタッカーとしては優秀かな?と思いました)。

    • け。(しゃかもと)け。(しゃかもと) より:

      ありがとうございます!
      胡桃でスタミナ余ってるのにダッシュ出ないときがある気がしたのはその仕様のせい……?だったんですね。
      宵宮は複雑な操作を要求されないのが良いですよね〜。

      宵宮は通常攻撃の追尾性能というか捕捉範囲が広いみたいで動き回るボスも棒立ちで追いかけられるのが強みですよね!
      八重神子みたいな雷キャラとも合わせやすいのも良いです。

  • コメント送信後、コメント一覧に反映されるまで時間がかかる場合があります。