【TOS日記】さよならパイドパイパー

どうも、け。です。

10月24日にパイパイの笛演奏がお亡くなりになるみたいです。(外部サイト:ネクソン公式)

真相は語られていませんが、「JASRACに突撃された」というのが有力な説みたいですね。

  • Twitterや動画サイトなどでユーザーがパイパイの笛演奏を使って著作権侵害をしてしまった
  • そもそもオンラインゲームの中で著作物を演奏するのはアウト

結果として、削除せざるを得ないという判断になったのだろうな、と勝手に推測してます。

国によって著作権の扱い方は違うので、海の向こうではOKなのに…ともいかないんでしょうね。

理由が運営から説明されないことについては、ユーザーに対して「あなたたちの中に泥棒がいます」とは言いにくいのもあるのかもしれません。

そもそも、演奏機能を実装するにあたって様々な予防線は張れた気もしないでもないですが、結局、一定数の著作権を守れない人はいますからね…。

「停止」や「休止」ではなく「削除」であることや、事情を考えると復活する可能性は限りなく低い気がします。

10月24日からビルドリセットは配布されるでしょうが、今回、損をしたのがパイパイというクラス特性上、訓練されたガチ勢ではなく、ライト勢が多いんじゃないかなあ~というのが心配です。

 ブログランキング・にほんブログ村へ  

ポチッとして頂けると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ・v・ より:

    上映の場を提供したネクソンが払うのは妥協点として妥当だったんだろうけど。
    請求された額があまりに高額で論外だったか、演奏者の特定と情報開示を求められたんだろう、と専らですね。
    何も語らないのは演奏者を保護するためな気がします。

    • け。 より:

      色々と憶測を呼んでますが、何にせよ演奏できなくなってしまったのは残念ですね…。

  2. \(^o^)/ より:

    かつてマビノギをプレイしていた頃は随分と街中演奏がありましたが、面倒な事になったものです。

    • け。 より:

      マビノキでも演奏できたんですね~。
      どうにも最近はうるさくなってしまいましたね…。
      もちろん著作権は守らなければならないものですが。