【原神】申鶴(シンカク)の個人的な評価

原神

どうも、け。です。

僕も一致団結が分かりません。

おねショタでトレンド入りした重雲の叔母こと申鶴の個人的な評価をしていきます。

手持ちの変化やゲームの進行で評価は変わると思うのでその都度、加筆・修正を行います。

(現在世界ランク8、無凸)

各キャラクターの個人的な評価

申鶴の個人的な評価

武器:槍 元素:氷 突破ステータス:攻撃力%

氷元素専門のサポーターです。

氷元素攻撃に一定回数ダメージを上乗せする「氷翎」をパーティメンバーそれぞれに配布する……のが申鶴の大きな特徴です。

また、ダメージバフサポート2種、氷元素・物理耐性デバフを所持しているため、氷元素に偏っているものの申鶴単独で複数のサポート能力を持っています。

「氷翎」の仕組みが少し難しいですが、氷元素パーティを強化するためのキャラクターとしてとても優秀です。

 

天賦の評価

おすすめの天賦優先度は元素スキル>元素爆発>>>>通常攻撃・重撃です。

元素スキルが重要なキャラクターなので、元素スキルを優先的に上げていきましょう。

通常攻撃・重撃

あまり使わないです。

重雲の元素スキルを使って氷元素化し、「氷翎」を消費する運用の場合に多少使うことがありますが、その場合も通常攻撃・重撃の倍率はあまり重要ではないため、投資はおすすめしません。

 

元素スキル

<1回押し>の場合、パーティ内のキャラクターそれぞれに5回分「氷翎」を配布し、継続時間15秒の元素スキル・元素爆発のダメージ+15%のバフを付与します。クールタイム10秒。

<長押し>の場合、パーティ内のキャラクターそれぞれに7回分「氷翎」を配布し、継続時間15秒の通常攻撃・重撃・落下攻撃のダメージ+15%のバフを付与します。クールタイム15秒。

「氷翎」を消費し終わっても固有天賦のダメージバフは継続する。

「氷翎」は申鶴のリアルタイム攻撃力に依存し、氷元素攻撃に上乗せされる形で敵にダメージを与えます

「パーティ内のキャラクターそれぞれに……」というのが重要で、「氷翎」はパーティ内のキャラクターごとに個別にカウントされます。

申鶴が元素スキル<1回押し>をすると「氷翎」がパーティ全員に5枚ずつ配布され、「氷翎」は氷元素攻撃1ヒットごとに消費される。珊瑚宮心海は氷元素攻撃をする手段を持たないため、「氷翎」を消費できない。

そのため、「氷翎」を消費できる氷元素キャラクター(または元素変化を持つ風元素キャラクター)が多いほど「氷翎」を消費できる合計回数が増えます

<1回押し>を使うか<長押し>を使うかは好みです。

<1回押し>の方が時間ごとの「氷翎」の消費できる回数は多いですが、ダメージバフも無視できないため、通常攻撃・重撃を主力にするアタッカーを使っている場合は<長押し>を使いましょう。

ただ、<1回押し>は氷元素キャラクター以外のサブアタッカーにも恩恵のある元素スキル・元素爆発のダメージバフなので、パーティ単位で考えると基本的に<1回押し>で良いと思います。

「氷翎」の仕組みについて

申鶴の攻撃力に依存する「氷翎」はダメージ計算式上、以下の部分に組み込まれます。

氷元素ダメージ=(最終攻撃力×天賦倍率氷翎)×会心ダメージ×ダメージバフ×敵の防御補正×敵の氷元素耐性×溶解反応
申鶴リアルタイム攻撃力、元素スキルの天賦レベル
「氷翎」を消費するキャラクター会心率/会心ダメージ、ダメージバフ、元素熟知
防御力補正、氷元素耐性
元素反応溶解

そのため、申鶴は攻撃力特化にし、氷翎を消費するキャラクターは会心率・会心ダメージ・ダメージバフをしっかり確保することで「氷翎」部分のダメージを効率良く伸ばせます。

また、溶解反応の影響もしっかり受けるため、溶解を狙うパーティとの相性も良いです。

 

元素爆発

「籙霊」エリアを生成し、継続的な氷元素攻撃を行います。

固有天賦によりエリア内の味方に氷元素ダメージ+15%のバフをし、敵の氷元素・物理耐性を天賦レベル6時点で11%下げます

クールタイム20秒、継続時間12秒でそれなりに広い範囲攻撃ですが、倍率は天賦レベル6で141%+556.8%=697.8%とそこまで高くありません。

どちらかというと氷元素ダメージバフと氷元素・物理耐性ダウン、継続的な氷元素付与、申鶴自身が「氷翎」を消費するための手段としての運用がメインとなります。

申鶴は氷元素攻撃を元素爆発でしか行えないため、元素爆発を回せないと「氷翎」を消費できません。

元素エネルギー80と重たく、申鶴はそこまで元素粒子生成に優れているキャラクターではないため単独での発動は難しい……ですが、申鶴パーティは氷元素キャラクターを多く編成するため、ある程度元素チャージ効率を確保しておけばコンスタントに回せます

 

氷元素専門のサポーター兼サブアタッカー

申鶴は氷元素専門のサポーターであり、「氷翎」を介して敵にダメージを与えるサブアタッカーです。

そのため、氷元素キャラクター以外にとってはそこまで重要なキャラクターではありません。

一方で、氷元素キャラクターにとっては氷元素に特化したパーティを作るための重要なキャラクターです。

「氷翎」は味方をサポートするバフではない

「氷翎」はサポートバフではありません。

申鶴が他キャラクターの会心率・会心ダメージ・ダメージバフを借りて敵を攻撃するための氷元素攻撃をトリガーとした追撃です。

そのため、「多段ヒット攻撃は『氷翎』をすぐに消化してしまうため相性が悪い」というのは誤解で、「多段ヒット攻撃は一瞬で『氷翎』を消費できる」が正しい解釈です。

 

パーティに「氷翎」を消費できるキャラクターを多くしたい

申鶴をパーティに採用する場合、「氷翎」を消費できる氷元素キャラクターを多く編成したいです。(特に無凸の場合は)

パーティ内に「氷翎」を消費できるキャラクターが多いほど、申鶴の元素スキルの倍率が上昇する……と考えることができるためです。

元素スキル天賦レベル8で1回押し(クールタイム10秒)

パーティ内に氷元素2人…… 223%+73%×5回×2人=953%

パーティ内に氷元素3人…… 223%+73%×5回×3人=1318%

パーティ内に氷元素4人…… 223%+73%×5回×4人=1683%

クールタイム10秒の元素スキルで倍率1000%を大きく超える天賦はなかなか存在しません。(氷元素攻撃のヒットごとに「氷翎」が消費されるため、単体限定ですが)

「氷翎」を消費するキャラクターの会心率/会心ダメージ・ダメージバフが重要

「氷翎」を消費するキャラクターの会心率/会心ダメージ・ダメージバフが低いとダメージはあまり伸びません。

「氷翎」を消費するキャラクターの攻撃力は無関係。ディオナのようなHP特化のキャラクターも、聖遺物サブオプションで会心率・会心ダメージ、武器や聖遺物の杯でダメージバフを確保すれば「氷翎」のダメージを伸ばせる。

そのため、「氷翎」を消費する氷元素攻撃はダメージバフをしっかり稼いだ攻撃であることがおすすめです。

パーティに入れる氷元素のサブアタッカーは「絶縁の旗印」4セットや「旧貴族のしつけ」を装備するようにし、ダメージバフをしっかり確保しましょう。

 

おすすめの聖遺物・武器

申鶴の元素スキルで獲得する「氷翎」が申鶴のリアルタイム攻撃力に依存するため、申鶴は攻撃力にとにかく投資するのがおすすめです。

元素爆発もサポートとして優秀な性能をしているため、元素チャージ効率も重要です。

また、申鶴自身も元素爆発を通して「氷翎」を消費するため、ある程度は会心率・会心ダメージ・ダメージバフを確保しておくとサブアタッカーとしての役割を強められます

おすすめの聖遺物

おすすめのメインオプションは以下の通りです。

HP固定
攻撃力固定
時計攻撃力%/元素チャージ効率
攻撃力%(氷元素ダメージ)
攻撃力%(会心率/会心ダメージ)
サブオプション攻撃力%>会心ダメージ・会心率≧元素チャージ効率

武器に攻撃力寄りものを採用する場合、時計は元素チャージ効率にした方が運用がしやすいです。

杯を氷元素ダメージ、冠を会心系にする選択肢もなしではないですが、基本的には攻撃力%の確保が最優先です。

「剣闘士のフィナーレ」2セット+「追憶のしめ縄」2セット

攻撃力が多く確保できる組み合わせで、最も無難な選択肢です。

重雲と組ませ、申鶴の「氷翎」を通常攻撃で消費する場合、「剣闘士のフィナーレ」4セットや「追憶のしめ縄」4セットにしても良いと思います……が、好みです。

「旧貴族のしつけ」4セット

元素爆発ダメージバフ20%を確保しつつ、パーティ全体に攻撃力20%のバフを行います。

申鶴の「氷翎」はリアルタイム攻撃力を参照するため、申鶴自身も効果を受け取りやすいですが、ある程度元素爆発を回せるようにしておく必要があります。

「絶縁の旗印」4セット

元素チャージ効率をダメージバフに変換できる聖遺物です。

パーティに氷元素キャラクターが2人で、申鶴が元素爆発を回しづらい場合に選択肢に挙がります。

武器・聖遺物の時計、セット効果で元素チャージ効率を200%以上確保すれば氷元素2人のパーティでも元素爆発を回しやすくなり、ダメージバフも50%以上獲得できます。

 

おすすめの武器

申鶴は攻撃力が重要なキャラクターです。そのため、武器の基礎攻撃力を重視するようにしましょう。

とりあえず星5武器を持て余しているのであれば武器オプション、武器効果に関係なくそれを装備するのがおすすめです。

また、武器で会心ステータス、ダメージバフ、元素チャージ効率を確保できるものもおすすめです。

西風長槍

星4武器の中では高めの基礎攻撃力に加え、元素チャージ効率の確保、そして無色粒子の生成ができます。

無色粒子の発生のおかげで、氷元素複数人パーティでただでさえ回りやすい元素爆発が非常に回しやすくなります。

個人的にド安定の選択肢で、とりあえず「西風」があるなら「西風」でいいです。僕は2本目の「西風」を作りました。とても快適です。

「漁獲」

武器だけで元素チャージ効率、元素爆発ダメージバフ、会心率を確保できます。

優秀な武器ですが、他に「漁獲」を必要とするキャラクターも多い点がネックです。

天空の脊

基礎攻撃力が高く、元素チャージ効率と多少の会心率の確保ができます。

基礎攻撃力が高いという強みはありますが、「漁獲」と比較するとダメージバフが獲得できず、「西風」と比較すると無色粒子生成がありません。

優秀な星4武器が多く、無理して「天空の脊」を入手する必要はありませんが、申鶴の欲しいステータスを多く持っている武器なので持て余しているのであれば装備してもいいと思います。

斬波のひれ長

武器ガチャ限定の星4武器です。

星5武器に匹敵する基礎攻撃力が魅力で、ダメージバフの獲得もできます。

もし持っていたらおすすめですが、武器ガチャを回してまでして狙う必要のある武器ではありません。(結局、西風長槍が優秀なので)

 

おすすめのパーティ編成

申鶴をパーティに採用する上で最も重視すべきなのは氷元素アタッカーを強化することです。

申鶴を採用するパーティには「氷翎」を消費できるキャラクターが多い方がお得感があり、申鶴をパーティに採用する楽しさが生まれます……が、ぶっちゃけ敵を倒せればなんでもいいみたいなところはあります。

俗に「氷染め」と言われている氷元素4人パーティ。「氷翎」を20回消費できる。氷元素が通る敵なら強い。

氷元素3人+水元素の凍結パーティ。綾華がアタッカーで、申鶴と元素爆発型甘雨でダメージバフサポート。

氷元素3人のディオナ採用パーティ。ヒーラー・シールドサポーターのディオナは4人目の自由度が高くなる。

氷元素3人+炎元素で溶解を狙うパーティ。ロサリアや重雲、ガイアなど凍結なしでも敵に元素爆発を当てやすいキャラクターがおすすめ。

氷元素2人+風元素のパーティ。元素変化が起こせる風元素キャラクターであれば「氷翎」を消費できる。風元素の理想はチート侍こと楓原万葉だが、ウェンティ・スクロース・風主人公でも十分強い。

神里綾華と申鶴と雷電将軍と珊瑚宮心海が強いパーティ。
申鶴以外の氷元素キャラクターが1人以上いることは必須ですが、そのほかに「このキャラクターが必要」という要素はなく、凍結を狙いたいか溶解を狙いたいかを氷元素アタッカーや敵に合わせてパーティを組むのが良いと思います。

申鶴は物理耐性低下のデバフを持っていますが、個人的にエウルアのような物理アタッカーと組むのはなしではないですが、あまりおすすめしません(ダメージバフが稼げないため)。エウルアには雷電将軍が良いと思います。

物理耐性低下は、聖遺物「海染硨磲」など物理追加ダメージの底上げくらいの認識でいいと思います。

相性のいいキャラクター

僕の手持ちの中で相性が良いと感じたキャラクターを紹介していきます。

神里綾華

氷元素のアタッカーです。

元素爆発が非常に強力で、通常攻撃・重撃でもコンスタントにダメージを出すことができます。

申鶴同様に元素爆発が重たいため、パーティ内に氷元素キャラクターを増やしたり、「西風」を持つキャラクターを増やす工夫が必要です。

また、元素爆発を連続ヒットさせるためには敵を凍結(もしくは石化)させる必要があるため、凍結パーティがおすすめです。

甘雨

氷元素のアタッカー・サブアタッカー・サポーターです。

狙い撃ちによるアタッカー運用が代名詞ですが、元素爆発の超広範囲かつ継続時間=クールタイム、さらに氷元素ダメージバフ+20%サポートという盛り過ぎ性能も強力です。

アタッカーとしてもサブアタッカー・サポーターとしても優秀なキャラクターです。

ロサリア

氷元素のサブアタッカー・サポーターです。

会心率バフ付きの元素爆発と元素粒子生成が多いワープ機能付きの元素スキルが優秀です。

元素爆発が範囲と元素付着時間に優れているため、連続して溶解・凍結を起こせます。特に連続して溶解が狙える点は強力で、申鶴の「氷翎」を乗せた状態で溶解を起こすと非常に高いダメージを出すことができます。

通常攻撃の倍率が優れているため、重雲と合わせることでアタッカーにすることもできます。

ガイア

氷元素のサブアタッカーです。

ロサリア同様に高い倍率の元素爆発と粒子生成に優れた元素スキルが優秀です。また、通常攻撃の倍率が優れているため、重雲と合わせることでアタッカーにすることもできます。

ロサリアと比較した場合、サポート能力を持たない一方で元素爆発がキャラクターに追従するタイプであるため、凍結で敵を足止めしなくとも敵を追いかけるだけで元素爆発を当て続けられる……という特徴も持っています。

恒常ガチャとショップ交換でしか手に入らないため、命ノ星座が進めづらい問題を抱えていますが、個人的に2凸以上のガイアは元素爆発アタッカーとして優秀であるためおすすめです。

重雲

氷元素のサブアタッカー・サポーターです。また、氷元素における貴重な両手剣枠であるため、岩元素シールドなどの対応が可能です。

元素爆発は2~3回(ごく一部4回)の溶解反応を起こせるため、申鶴の「氷翎」を乗せることで大ダメージが狙えます。

元素スキルで通常攻撃・重撃を氷元素化できるため、ガイアやロサリアをアタッカー化することができるキャラクターですが、神里綾華や甘雨を所持している場合は腐りやすい特徴です。(一応、申鶴が通常攻撃で「氷翎」を消費しやすくなりますがそれくらい)

個人的に、元素スキルは2凸しているときの「味方が元素スキルエリア内で元素スキル・元素爆発を使ったときにクールタイム-15%」がメインのサポート能力だと思っています。

武器を「祭礼の大剣」にすることで狙って敵の氷元素耐性を下げるサポートもできます。(単発であるためある程度の精錬ランクは必要です)

ディオナ

氷元素のシールドサポーター・ヒーラーです。

突破ステータスが氷元素ダメージであり、元素スキル<長押し>のときの攻撃が5ヒットであるため、聖遺物である程度の会心ステータス・ダメージバフを確保することで「氷翎」を一気に消費し高いダメージを出せます。

パーティにとって重要なシールドサポーター・ヒーラーという2つの役割を1人で担えるため、氷元素3人パーティの4人目を自由に選ぶことができます。

行秋

水元素のサブアタッカー・サポーターです。

継続的な水元素付与を得意とし、中断耐性・ダメージ軽減の防御サポートも優秀です。

通常攻撃を多用するキャラクターを必要とするため、神里綾華を採用する場合に特におすすめです。

珊瑚宮心海

水元素のヒーラーです。

元素スキルの化海月による継続的な水元素付与を得意としているため、申鶴の元素爆発と組み合わせることで長時間凍結による足止めができます。

途切れることなく凍結を起こせるため、化海月の周りで戦っていたら敵が集まっている状態を作れるため、疑似的な集敵も行えます。

モナ

水元素のサブアタッカー・サポーターです。

元素爆発による被ダメージアップ+50~60%のデバフ(ダメージバフと計算式上同じ扱い)が強力で、心海ほど継続時間は長くないものの元素スキルによる継続的な水元素が行えるので申鶴の元素爆発と合わせることで連続した凍結を発生させられます。

「凍結している敵は、本来のデバフ時間5秒を超えてデバフが継続する」というテクニックがあり、凍結を狙うパーティで強力です。

ベネット

炎元素のサポーター・ヒーラー・サブアタッカーです。

とにかく元素爆発の攻撃力バフが強力で、その上で元素爆発の回復量が多いです。

申鶴の「氷翎」はリアルタイム攻撃力を参照するため、申鶴が控えにいる場合にベネットのバフを受け取れない点には注意です。

元素爆発中の元素スキルのクールタイムが2秒になるため、設置系の技と組み合わせることで連続して溶解が狙えます。

香菱

数少ない継続的な炎元素付与が行えるサブアタッカーです。

元素爆発・元素スキル共に元素付与能力に優れ、溶解を狙うパーティでは香菱を採用したい……のですが、元素スキルの性能のせいで元素爆発が非常に重たいです。

香菱を採用する場合はもう1人の炎元素キャラクターが必要となるため、氷元素キャラクターを多めに編成したい申鶴パーティではやや扱いづらいキャラクターです。(パーティ内の「西風」を増やせばなんとかやれなくもないです)

「元素変化」を持った風元素キャラクター

ウェンティ、スクロース、早柚、風主人公(持ってないけど楓原万葉)といった元素変化を起こせる風元素キャラクターであれば「氷翎」を消費することができます。

ダメージバフを稼げていない場合はそこまで大きなダメージは出せませんが、風元素キャラクターを採用するパーティのときは覚えておいても良いと思います。

「翠緑の影」4セットによる耐性デバフ自体が強力なので、ジンのような元素変化を持たないキャラクターと相性が悪いというわけでは全くないです。

 

氷元素キャラクターにとってとても優秀なサポーター兼サブアタッカー

氷元素キャラクターにとってはとても優秀なキャラクターです。

「氷翎」の仕組みが少しややこしいですが、とりあえず元素スキルと元素爆発を使っておけば氷元素キャラクターを強化できるので、性能自体は実は素直です。

ベネットや風元素サポーターとの競合を指摘する声は少なからずありますが、個人的には競合していると感じたことはなく「両方使えば良くない?」と考えています。

一方で氷元素キャラクターのサポートに特化し過ぎている点は「汎用性が低い」と評価せざるを得ません

一応、多少のダメージバフサポートは持っていますが、それだけなので他に優秀なサポーターが多く、氷元素アタッカー・サブアタッカー以外にとって申鶴は重要ではありません。

申鶴は「強くしたい氷元素キャラクターがいる人」「氷元素キャラクターだらけのパーティで遊びたい人」にとってはおすすめのキャラクターです。

個人的に、伸び悩んでいた神里綾華と甘雨が申鶴のおかげでかなり強化されたのでとても満足しています。

また、優秀なキャラクターが多いもののなかなか一緒に組ませる機会が少なかった氷元素キャラクターを一気に3~4人も編成できるパーティを作れるようになったのは申鶴のおかげです。

……が人に勧められるキャラクターかと聞かれたら「手持ちによる」と答えます。正直なところ、氷元素キャラクターを持て余している玄人向けのキャラクターという認識を僕は持っています。

ともあれ、ガイア、重雲、ロサリア、ディオナのいずれかを育てていれば運用できるので、申鶴が好きで手に入れたい人は氷元素アタッカーがいないから……と心配する必要はないです。

かなり尖った性能をしたキャラクターですが、氷元素パーティで楽しむには最高なので縁があってお迎えできた人は申鶴と一緒に氷祭りしてみてください!

コメント

  1. 匿名 より:

    更新お疲れ様です♪
    いつも育成が早くて驚かされます。

    現状、カズハ、アヤカ、ユクアキで螺旋星36取れるのですが、シンカクさんがいれば、カズハを他パーティに温存できそうなので欲しい、、

    ショウリのためにシンカクさんをスルーせざるを得ないのが悔しいです
    _| ̄|○

    ストーリーも良くてキャラも好きなので引きたい気持ちを抑えるのが大変です。。。

    • け。(しゃかもと) より:

      ありがとうございます!
      溜め込んでいた樹脂使い切りました……。

      鍾離か申鶴なら圧倒的に鍾離がおすすめです!!!!!
      ベネット万葉鍾離など汎用性高過ぎサポーター全て揃え終わっている人向けだと思います。(万葉持ってません)

      ストーリー良かったですよね〜!
      復刻の機会は必ずあると思うので、そのときにお迎えしてあげて下さい。

  2. 匿名 より:

    いつも楽しく拝見しています!
    完凸九条やゴローに続いて、これからは特定元素の専用サポーターの時代なんでしょうか…?

    スキルの性能が複雑でしたが、おかげさまで理解できました!…多分。単押しか長押しかで変わるダメバフ効果は「氷翎」とは別物なんですねー、ややこしいです…

    個人的な話ですが、現実的じゃないのは分かっていても申鶴をメイン運用したいなぁなんて思っています。
    そうすると重雲は必須で通常攻撃の火力底上げのために雲菫がほしいですね、しかし

    モラがない。

    • け。(しゃかもと) より:

      ありがとうございます!
      汎用性サポーターが定員オーバー気味なのか、尖ったサポーター増えてきましたね〜。

      氷翎の仕様はかなりやっかいですよね。
      お役に立てて良かったです。

      僕もアタッカー申鶴試してみましたが、重雲は必須だと思います。
      あと、1凸していれば氷翎の追加補充ができるのでかなり強そう……だと感じているので、復刻のとき余裕あったら1凸狙ってみる予定です。

  3. ぽこたん より:

    いつも詳細な考察参考になります
    自分は間違って申鶴2凸にしてしまってやっと育成終わったばかりなので
    イマイチ元素スキルと元素爆発の順番とかわかんないんですよね
    シャンリンとベネットいれた溶解PT動画見ましたがそんな強そうではなかったですし
    万葉と心海がいないので最適PTできなさそうで悩み中

    • け。(しゃかもと) より:

      ありがとうございます!
      溶解パーティは強かったですが、溶解に対応している氷元素アタッカーが甘雨に限定されるので手持ちによりそうです。

  4. えみー より:

    ほぼ全身タイツに胸の谷間とおしりの割れ目を隠すペラペラの布だけつけた過去最高に工口イお姉さん、それが申鶴。欲しい理由なんてそれだけでいいのよ。

  • コメント送信後、コメント一覧に反映されるまで時間がかかる場合があります。