【原神】荒瀧一斗(あらたきいっと)の個人的な評価

原神

どうも、け。です。

嵐の日はテンション上がります。

背中……ではなく拳で語る男こと荒瀧一斗の個人的な評価をしていきます。

手持ちやゲームの進行によって評価は変わるのでその都度、加筆・修正を行っていきます。

(現在世界ランク8、2凸)

各キャラクターの個人的な評価

荒瀧一斗(あらたきいっと)の個人的な評価

武器:両手剣 元素:岩 突破ステータス:会心率

岩元素のアタッカーです。防御力を攻撃力に変換し、元素爆発中の通常攻撃・重撃で高いダメージを出します。

同じく岩元素アタッカーであるノエルと比較した場合、シールド・回復の性能を持たない代わりにダメージを出すことに特化しています。

両手剣とは思えないスピードの重撃の連撃は攻撃範囲がとても広く、前方向だけでなくキャラクターよりもやや高い場所にいる敵にも攻撃を当てることができます。(ウェンティの元素爆発に攻撃が当たる)

また、重撃の連撃の始動が敵を自動で追いかけてくれるので、方向に気を使う必要がなく使用感の面でも優れています。

同時期に追加された星4岩元素キャラクター「ゴロー」とのシナジーが高く、ダメージが出しやすいキャラクターになっています。

一方で、アタッカーとしてはパーティ編成がとても窮屈なキャラクターで、荒瀧一斗専用のパーティを必要とします。

また、「元素爆発」中の行動に依存したキャラクターであるため、元素エネルギー面にかなり気を使わないと高いパフォーマンスを発揮することができません

攻撃性能が非常に優れている一方で、他元素とのシナジーがほぼ皆無……という特殊過ぎる純アタッカーです。

 

天賦の評価

天賦は平均的に上げることをおすすめします

元素爆発中の通常攻撃・重撃が主力のキャラクターですが、元素スキルの倍率がとても高く使用頻度も高いことからしっかりと投資したいです。

強いて優先度をつけるとしたら通常攻撃・重撃>元素スキル≒元素爆発です。

通常攻撃

通常攻撃の倍率はノエルよりも少し高いくらいの中堅です。

ダッシュをしてもコンボが途切れない特性があります。

通常攻撃2・4段目を敵に命中させるごとに「乱神の怪力」を1つ取得します。(元素爆発中は1〜4段全てで取得可能に)

特別優れた通常攻撃ではありませんが、「乱神の怪力」を取得するために使う場面は多いです。

重撃

「乱神の怪力」を消費してスタミナを使わない強力な重撃コンボ「荒瀧逆袈裟連斬」を放ちます。一斗の主力です。

素の倍率自体が高倍率で、固有天賦により天賦倍率にさらに35%防御力の倍率が追加されるます。

「乱神の怪力」最大5層溜めたときの総倍率が天賦レベル9時点で180.2%‪✕‬4+377.4%+35%防御力‪✕‬5=1098.2%+175%防御力と非常に高いです。

元素爆発中、スムーズに敵を攻撃できれば重撃コンボを2セット行うことができます。(実際は敵を追いかけたり重撃中に敵が死んだりするので、常に5層ためるのはやや理論値気味)

「荒瀧逆袈裟連斬」は始動の動きで敵をある程度追尾してくれます

固有天賦により中断耐性の上昇と攻撃速度の加速を獲得し、範囲も広いため敵を巻き込みやすく、攻撃性能に優れます。

「乱神の怪力」が溜まっていないときの重撃は平凡以下なので注意しましょう。

乱神の怪力

「乱神の怪力」のスタック数は一斗の背中のエフェクトで確認できます。

「乱神の怪力」はキャラクターを交代しても維持され、以下の取得方法があります。

  • 通常攻撃2段・4段を敵に命中(元素爆発中は1〜4段全て)ごとに1
  • 元素スキルを敵に命中すると1
  • 元素スキルが敵からの攻撃を受けるごとに1(控えでもおそらく取得)
  • 元素スキルが終了すると1(控えでも取得)
  • 1凸効果で継続的に5

重撃コンボ中に1凸効果や元素スキル効果で「乱神の怪力」を取得した場合、重撃の連続攻撃(荒瀧逆袈裟連斬)を4回以上撃てます。

元素スキル

牛さんを投擲するシュールさにも関わらず、高倍率の攻撃とデコイを兼ね備えた強力な元素スキルです。

クールタイム10秒で天賦レベル9で522%と下手な元素爆発よりもダメージを出せます。

元素爆発のステータス上昇の影響を牛さんもしっかり受けるので、元素爆発中に牛さんを投げると高いダメージが出せます。

さらに元素粒子生成量も3〜4個とそれなりです。

元素スキルを敵に命中させたときと元素スキルが終了したとき、また牛さんが敵から攻撃を受けたときに1つずつ「乱神の怪力」を取得できます。

様々な面で一斗を支える天賦なので、とりあえずクールタイムごとに牛さんを投げておきたいです。

元素爆発

元素爆発発動時の防御力を基準に攻撃力がアップします。通常攻撃・重撃の範囲が拡大し、さらに岩元素ダメージ化します。

発動時を基準とするため、防御力バフは発動前にかけておきましょう

元素爆発中は一斗のあらゆる攻撃が大幅に強化されるため、一斗を運用する上で非常に重要な要素です。

必要な元素エネルギーが70と重たく、一斗は元素エネルギー面にかなり気を使う必要があります。

無凸の場合、クールタイム18秒・継続時間11秒なので常に一斗で戦えるわけではなく、「制限時間のあるアタッカー」として一斗を運用する必要があります。

耐久力が下がるデメリットはあまり気にする必要はありません。

命ノ星座

荒瀧一斗の命ノ星座は強力な部類です。

1凸・2凸はどちらも優秀で、利便性の面で星座の恩恵を強く感じます。

ただ、一斗は無凸時点で強力なアタッカーですので、星座にこだわらなくても良いと思います。(個人的に1凸がかなり強く感じてはいます)

第1重

元素爆発発動時に「乱神の怪力」を2取得します。

さらに、1.5秒・2.0秒・2.5秒後に1つずつ取得します。

ようするに、元素爆発前に「乱神の怪力」が溜まっていなくても元素爆発後すぐに重撃コンボができる……ということです。

また、「乱神の怪力」がある程度溜まっていれば重撃コンボ中に追加で「乱神の怪力」を取得できるため、4回以上「荒瀧逆袈裟連斬」が撃てます。

少々分かりにくいですが、元素爆発中の火力と利便性を向上させる優秀な星座です。

第2重

元素爆発発動後、最大で元素エネルギー18をリチャージできます。

聖遺物厳選をする上で元素チャージ効率に気を配る必要がなくなり、武器もダメージが出るものを選択肢しやすくなります。

元素爆発クールタイム減少も強力……ですが、バフのかけ直しやシールドの張り直しなどキャラクター交代で時間を消費するため、実のところこちらはめちゃくちゃ大きな恩恵はあるというわけでもないです。

ただ、意図せず一斗が大ダメージを受けてしまいキャラクター交代をしなくてはいけなくなったとき、元素爆発クールタイムが短いことにより立て直しがしやすい……というメリットはあります。

利便性を大きく向上してくれる星座です。

 

元素エネルギーのサポートが重要

荒瀧一斗は元素爆発中の高いパフォーマンスが魅力の「制限時間のあるアタッカー」です。

クールタイム18秒・継続時間11秒ですが、継続時間は元素爆発カットイン終了後からスタートし、ノエル同様に敵を攻撃したときのヒットストップで継続時間が少し伸びるため、実際のニートタイムは5秒以下と「制限時間のあるアタッカー」としては緩めの制限です。

ただし、元素爆発を回し続けられないとそもそもアタッカーとして成立しません。(元素爆発を使わない重撃もそれなりに強いものの、それなりです)

一斗自身、ある程度の元素チャージ効率ステータスが必要になりますし、パーティ単位での元素エネルギー供給が重要です。

サポーターに「西風」を持ってもらい、生成した粒子を一斗で受け取るテクニックがおすすめです。

 

火力が高いが、パーティ編成の自由度は低い

荒瀧一斗は実装されているアタッカーの中でも火力が出しやすいキャラクターです。(一斗無凸、星4武器時点で)

ただし、それは星4キャラクター「ゴロー」を前提とした強さです。

ゴローを使わないなら一斗を使いたくないレベルでゴローのバフが強い

一斗の火力の高さはゴローとの相性の良さから生まれるものなので、一斗を使う上でゴローは重要なキャラクターです。

ゴローのバフを強化するためには岩元素キャラクターがパーティに3人必要となり、岩元素共鳴のためにシールドが重要です。

一斗のパフォーマンスを引き出すためには、

  • 十分な元素エネルギー供給
  • ゴロー
  • 3人目の岩元素キャラクター
  • シールドサポーター
  • 侵食環境ではヒーラー

と多くの要素が必要です。

最低でも岩元素共鳴と岩元素共鳴のためのシールドは必須で、この最低ラインを満たせないときの一斗はアタッカーとして平凡な性能です。

 

シールドサポーターがほぼ必須

前述した通り、荒瀧一斗にはシールドサポーターがほぼ必須です。

鍾離、ディオナが特におすすめ

岩元素共鳴の発動のためにシールドが必要であり、一斗は「制限時間」中に敵に突っ込んで戦うアタッカーであるため耐久力の確保が重要です。

普段使い、秘境攻略程度であれば結晶反応の結晶シールドでも問題ありませんが、難しいコンテンツほどシールドサポーターの重要性が高まります。

 

おすすめの聖遺物・武器

荒瀧一斗はアタッカーとしてダメージを出す必要があります。

そのため、会心率・会心ダメージ、防御力%、ダメージバフ(岩元素ダメージ、通常攻撃・重撃ダメージ)が重要となります。

一方で、元素爆発を発動できないとパフォーマンスを発揮できないため、元素チャージ効率のステータスも重要となります。

一斗は基礎攻撃力が低めであるため、攻撃力%は防御力%ほど重要ではありません。ただ、天賦のほとんどは最終攻撃力を参照するものなので攻撃力%が無駄になるというわけではないです。

元素熟知のステータスは必要ありません。

おすすめの聖遺物

おすすめのメインオプションは以下の通りです。

花:HP固定 羽:攻撃力固定

時計:防御力%(元素チャージ効率)

杯:岩元素ダメージ

冠:会心率/会心ダメージ

元素爆発が回せない場合に限り時計を元素チャージ効率にする選択肢が生まれます……が、できればパーティのサポートでなんとか回るようにしたいです。

サブオプションの優先度は会心率・会心ダメージ>防御力%=元素チャージ効率>攻撃力%です。

一斗は突破ステータスが会心率であるため、やや会心ダメージの優先度が高いです。

「華館夢醒形骸記」4セット

「問答」を獲得することにより岩元素ダメージ24%・防御力54%を獲得できる強力な聖遺物です。

「問答」は控えにいるだけで獲得できるので、「制限時間のあるアタッカー」の一斗との相性は良好です。

元素スキルの牛さんも強化されるので、基本的には「華館夢醒形骸記」4セットがおすすめです。

ただし、武器「螭龍の剣」との運用面での相性が少し悪いです。

「逆飛びの流星」4セット

シールド状態のとき通常攻撃・重撃のダメージバフ40%を獲得します。

一斗を運用する上でシールドサポーターが重要となるので、「逆飛びの流星」の選択肢も悪くありません……が、元素スキルの牛さんが強化できない点で「華館夢醒形骸記」にはどうしても劣ります。

シールドさえあれば「元素爆発ではないときのそれなりに強い一斗の通常攻撃・重撃」を強化できるので、一斗でずっと戦いたい人にはおすすめです。

妥協の選択肢

聖遺物厳選をあまりしたくない場合、「華館夢醒形骸記」2セット+「悠久の磐岩」2セットがおすすめです。

「剣闘士のフィナーレ」は通常攻撃の強化しかできないためあまりおすすめしません。

「2凸している場合は『追憶のしめ縄』がおすすめ!」と騙る勢力がいますが、「追憶のしめ縄」4セットはまじでおすすめしません2凸の良いところを全部潰された気持ちになりたい人にはおすすめのダメージチャレンジ専用の聖遺物です。

 

おすすめの武器

火力が出る武器がおすすめです。

一部元素チャージ効率系の武器も候補に挙がります。ただ、無課金で入手できる鍛造武器「白影の剣」が一斗とかなり相性がいいため、元素チャージ効率系の武器を装備するよりは「白影の剣」を装備して、聖遺物の時計を元素チャージ効率にした方がいいかもしれません。

赤角石塵滅砕

非常に高い会心ダメージに加えて、武器効果で通常攻撃・重撃の天賦倍率に防御力40%が追加されます

もちろん、ダメージバフ・会心ダメージなどのステータス影響を受けるので非常に強力です。

一斗のモチーフ武器なので相性は抜群です。

螭龍の剣

会心率を確保でき、武器効果で高いダメージバフを得られます……が運用する上ではシールドサポーター(鍾離、ディオナ)がほぼ必須です。

一斗自身、シールドを必要とするキャラクターなのでその点は噛み合っています。

しかし、「螭龍の剣」は20秒フィールドに出場することで最大のバフを得られるため、控えに8~12秒いなくてはならない「華館夢醒形骸記」との相性がやや悪いです。(最大ダメージになるまで時間がかかるだけで普通に強いです)

運用に窮屈さを感じる場合、「螭龍の剣」を使う場合は聖遺物は「逆飛びの流星」がおすすめです。

制約があるものの、精錬ランク5の「螭龍の剣」は「赤角石塵滅砕」に次ぐダメージを出せる武器なので紀行に課金できる人は入手推奨です。

白影の剣

防御力を武器オプションで51.7%、さらに武器効果で24%(~48%)確保できる武器です。

無課金で手に入る鍛造武器でありながら高いパフォーマンスを発揮できます。

一斗の元素爆発の防御力→攻撃力のステータス変換は発動時に行われるため、元素爆発発動前にある程度敵を攻撃する必要があります。

ただ、一斗は元素爆発前に「乱神の怪力」をある程度溜めておきたいキャラクターなので、元素爆発前に通常攻撃を振る行為はあまりロスには感じません。

天空の傲

元素チャージ効率を確保でき、多少ではあるものの武器効果でダメージバフを獲得できます。

「真空の刃」を含めたダメージはそれなりに高いものの、総ダメージでは星4武器の「螭龍の剣」に劣ります。

利便性とダメージを両立させたい場合におすすめの選択肢です。

祭礼の大剣

武器オプションで元素チャージ効率を確保でき、かつ元素スキルを一定確率でリセットできます。

一斗は元素スキルの倍率がとても高く、元素粒子生成量も多いためおすすめの選択肢の1つではありますが、「祭礼の大剣」の精錬ランクが4~5のときに限ります

「祭礼の大剣」の精錬ランクが低い場合、リセットが狙えるクールタイムが長く、一斗の元素スキルが単発であることからリセットが狙いづらい……とただの元素チャージ効率がついているだけの武器になります。

「祭礼の大剣」の精錬ランクが高い人はそれなりに課金している……つまり、有償の紀行を買っていると思うので、素直に「螭龍の剣」を使うのがおすすめです。

 

おすすめのパーティ編成・相性のいいキャラクター

荒瀧一斗を運用する上で、岩元素共鳴が必須です。

さらに、一斗のパフォーマンスを最大限引き出すためにはゴローが必要です。そして、ゴローのバフを最大にするためにはパーティに岩元素キャラクターが3人いる必要があります。

そのため、荒瀧一斗+ゴロー+岩元素1人+自由枠が基本的なパーティ編成となります。

その上で、岩元素共鳴の安定発動のためのシールドキャラクターが欲しいです。

一斗の高いパフォーマンスは厳しいパーティ編成の制限を前提としているため、パーティ編成の自由度はないです。

ガチガチにパーティを組まずにカジュアルに一斗を使う場合は岩元素共鳴という最低ラインを満たせば良いと思います。

相性のいいキャラクター

ゴロー

一斗を運用する上で「基本」となるキャラクターです。

2種の防御力バフと岩元素ダメージ15%アップ……と無凸時点で非常に優秀です。完凸している場合はさらに凶悪な会心ダメージバフも追加されます。

4凸で回復ができますがオマケ程度の性能なので、パーティにシールドサポーターかヒーラーは必要です。

アルベド

ゴローと相性の良い岩元素のサブアタッカーです。

継続的な元素粒子の生成も優秀で、一斗に元素エネルギーの供給が行えます。

鍾離

絶対的な安定感のあるシールドサポーターです。

全元素・物理耐性を20%下げるデバフを所持しているため、岩元素耐性の高い敵であっても一斗がダメージを通しやすくなります。

凝光

単体に超特化した岩元素のメインアタッカー・サブアタッカーです。

2凸している場合、元素スキルで元素粒子を生成しやすくなるため、元素粒子生成役兼サブアタッカーとして働けます。(元素スキルの元素粒子生成には6秒のクールタイムが設けられているので注意)

また、元素スキルにより岩元素ダメージ12%アップのバフをかけられます。

完凸しているときの元素スキル→元素爆発→重撃の流れはほぼ単体限定とは言え全キャラ屈指の高倍率……さらに高回転の動きなので、一斗の「制限時間」外で戦うキャラクターとしてもおすすめです。

ディオナ

鍾離に次ぐ優秀なシールドサポーターです。

回復ができるため、シールドを貫通する「浸食」などのデバフにも対応できます。

元素付着能力が低く、敵のシールドを破壊する能力はやや低めです。

主人公(雷)

雷元素の特定の味方1人を対象とした元素エネルギー供給が得意な元素エネルギーサポーターです。

それ以外の能力は貧弱ですが、「西風剣」を持った雷主人公の元素スキルで西風剣効果発動→キャラクター交代→一斗で勾玉を拾うで得られる元素エネルギー量は多く、さらに一斗は元素スキルの元素粒子生成量がそれなりなので、かなり元素爆発が回しやすくなります。

個人的に、主人公の岩創造物がマジで無理なので、主人公を使うなら雷主人公がおすすめです。

雷電将軍

元素爆発ダメージバフ、継続的な雷元素付与、元素エネルギー配布……と多種多用なサポート能力を持った雷元素のメインアタッカー・サブアタッカー・サポーターです。

一斗が「制限時間外」のときに戦うキャラクターとしてもおすすめです。

ダメージを出せるキャラクターなので、ゴローかもう1人の岩元素キャラクターに「悠久の磐岩」4セットを装備してもらって雷電将軍を強化するのがおすすめです。

珊瑚宮心海

継続的な水元素付与能力に優れたヒーラーです。

結晶反応を頻繁に起こせるだけでなく、「千岩牢固」によるシールド強化も行える点でも優秀です。

「海染硨磲」の実装でそれなりにダメージが出せるようになったのでサブアタッカーとして働けなくもない……ですが、岩3人の中に放り込まれた場合は元素爆発を回すのがかなり厳しいので、元素スキルの化海月を軸にした「千岩牢固」+「祭礼の断片」の運用がおすすめです。

七七

圧倒的な回復量を誇る純ヒーラーです。

「海染硨磲」の実装でサブアタッカーとしての役割を獲得したので、サブアタッカーとしてもなかなかのキャラクターです。

七七に結晶反応の役割を求める場合は「祭礼の剣」が必要となります。

 

アタッカーとしては一級品……ただし、多くの制約を持つ

荒瀧一斗+ゴロー+岩元素1人+自由枠のパーティ編成ときに出せるダメージは非常に高く、元素反応によるダメージアップが狙えない点を加味してもアタッカーとしてはトップクラスのキャラクターです。

さすがに蒸発・溶解が狙えるキャラクターには劣りますが、岩元素無効の敵以外には「安定」とするのが過小評価に思えるほど高い水準で戦えます。

また、「両手剣」「岩」「重撃」の組み合わせの攻撃のためか敵のバリア・シールドを削る性能も高く、「アビスの使徒」レベルにシールドが厄介な敵以外はシールド削りも結構やれます。(これについては「アビスの使徒」が深境螺旋12層に追加されてから評価する必要がありそうです)

長身で足の速い男キャラクターであり、攻撃範囲・攻撃速度に優れ、火力も出せる……とアタッカーとしては間違いなく一級品のキャラクターなのは間違いない……のですが、最高のパフォーマンスをするためには岩元素3人が必要です。

このパーティ編成の自由度のない部分をどうしても受け入れられない人にとっては全くおすすめのできないキャラクターです。

手持ちの豊富さ、大量の育成リソースを必要とするキャラクターなので、一斗のために他のキャラクターを育成するのを苦痛に感じる人は一斗を引くことと自体がおすすめではありません。

アタッカーは競合が多いですしね。

一方で、荒瀧一斗が好きで、一斗のためにあらゆるリソースを吐き出せる準備ができている人にとっては性能面で不安を感じる必要のないトップクラスのアタッカーです。

とても爽快感のあるキャラクターなので、岩パをやりたい人にはおすすめです。

コメント

  1. 匿名 より:

    なんだか、け。さんのノエルが男臭くなってるんですけど…。
    ガチャ運を楽しめた人が勝ちなゲームですよね!来年はみんなのガチャ運が良い年になりますように!

    • け。(しゃかもと) より:

      コメントありがとうございます!
      ノエルでもちゃんと原盤24000クリアしてきたので、僕はまだノエル使いです♡
      良いお年を!

  2. 匿名 より:

    大晦日の更新お疲れ様です♪♪

    更新待ってました〜

    イットは無凸確保&モチ武器無しなので、暇な時にノエル用の紀行体験持たせて育成しようかな、と思ってますが、、、

    紀行大剣と華館の相性も良くないし迷ってるところです、、
    とりあえずイットさまは往生堂に眠らせておいています、、!

    • け。(しゃかもと) より:

      ありがとうございます!
      紀行両手剣と華館は運用面で相性が良くないだけで、一斗の元素爆発2周目のときはフルバフになっているのでそこまで悲観する相性の悪さではないと思います。
      操作感がとても良いキャラクターで、ノエルとはまた違った楽しさのあるキャラクターなのでお暇なときにぜひ!

  3. 匿名 より:

    分かりやすい解説、ありがとうございます!

  • コメント送信後、コメント一覧に反映されるまで時間がかかる場合があります。