【原神】サービス開始から半年過ぎたので、改めて原神をレビューしてみる

原神

どうも、け。です。

エイプリルフールは嘘をつかずに終わった気がします。そもそも誰かと話してない…。

色々な意味で話題の「原神」を数時間やったのでレビュー【ブレワイ+ガチャゲー】
どうも、け。です。 色々な意味で話題の「原神」をとりあえずチュートリアル+10連ガチャまでやりましたので、非常にざっくりとしたレビューをしてみます。 「原神」というゲームはオープンワールド型のアクションRPGで、イメージ...

「原神」が始まってから半年が過ぎました。

色々な意味ですごい出だしのゲームでしたが、今ものんびり楽しんでいます。

というわけで、改めてレビューをしてみようと思います。

ロードやグラフィックに関しては↑の記事で書いているので、割愛します。(プレステーションのロードはある程度改善された”らしい”です)

 

サービス開始から半年過ぎたので、改めて原神をレビューしてみる

レビューをする前に僕のゲームの進行度を軽く紹介します。

プレイ環境はPCで、マウス&キーボードです。マウスはボタンが普通のものより6つ多い、Logicool製のゲーミングマウスを使っています。

冒険ランクは56です。冒険ランク55でプレイヤーレベル的にはほぼゴールなので、毎日ゲームやってんなこいつって感じですね。

マップは探索率を全て100%にしました。ビューポイントは未回収なので、抜けはあると思います。

アチーブメント(実績)は211個です。これに関してはあまり手をつけていません。

キャラクターは20キャラ程度を深境螺旋(最終コンテンツ)で活躍できるようにしています。

多キャラ育成で、個々のレベル上げはさぼっているためなんとも言えない感じです。

デートイベントはまだ手をつけていません。

この手のストーリー系、他のゲームでも積んでしまう悪癖があるので、一気にやりたいです。

 

ストーリーやイベントはまあまあ

メインストーリーは可もなく不可もなくという感じです。

スキップできないフルボイスのゲームですがやっていて不快に感じることはなく、キャラクター可愛いな~って和めるくらいには面白いので、キャラゲーとしては十分成功していると思います。

話が面白いかと聞かれると、うんまあ普通って感じです。

でも、キャラが可愛ければいいのだ。そうなのだ。

 

期間限定イベントはかなり”むら”があります。

面白いイベントも多いですが、やっていて苦痛に感じるイベントもそれなりに多いです。

ただ、なんやかんや周回を義務づけられるものは少なく、スルーしてしまっても問題がないものも多いので、面白そうならやるくらいでいいかもしれません。

 

毎日やらなくてもいいゲーム

スマホゲームとしても展開されているので、デイリークエストやスタミナのシステムなど「日課」が存在します。

…が、正直毎日日課をする必要はないのかな、と思います。

スタミナを消費してキャラクター育成や装備品集めができますが、原神の面白さの1つはオープンワールド形式というところだと思います。

マップ探索が完了してしまうとキャラクター育成くらいしかやることがなくなるので、気軽に遊ぶなら新しいマップや新規ストーリーが追加されたときにやる…くらいでいいかもしれません。

マップを探索するくらいならキャラクターや装備がさほど強くなくてもなんとかなりますし、原神はマルチ要素はあるもののほぼオマケなので、誰かと競争することのない”ソロゲー”です。

僕はキャラクター育成が好きなので毎日やっていますけども。

ただ、キャラクターや武器の素材が日ごとに変わるのは「今日はこれをしよう」と思ったときに足止めを食らうので廃止して欲しいな~と感じます。

日曜日だけ全素材から選べるようになったので、多少改善されましたが。

 

ゲームの更新自体は緩やかです。

オープンワールドのマップの追加はかなり大変でしょうし、キャラクター1人作るのにも慎重に時間をかけているので、仕方ないのかな、とは思います。

それもあって、どうしても虚無期間は存在するので、気長にプレイするゲームとして向き合うのが良いと思いますし、原神自体もそれを許してくれています。

 

やり込み要素が少ない

現状のやり込み要素は「深境螺旋」というダンジョンだけです。

このダンジョンもクリアするだけなら正直そこまで難しくなく、サービス開始時からやっている人たちからすると物足りないコンテンツです。(やり込む前から挑戦しているとかなりやりごたえのあるコンテンツです)

「深境螺旋」をクリアしてしまうとその先のコンテンツが現状ないため、今のところのエンドコンテンツはキャラクター育成と装備集めになっています。

キャラクター育成と装備集めをしても倒す敵がいない…というのは虚しいので、個人的に改善して欲しいのはこの辺りのやり込み要素の少なさですが、この手の高難易度コンテンツを求めているのはユーザーの中のほんの数%だと思うので、イベントなどで定期的に開催するくらいでもいいのかな、とも思ってます。

 

課金は当初思っていたよりは優しい

いわゆるバトルパスである「紀行」(シーズンごとに1280円)、ログインごとに原石90個が配布される「空月の祝福」(30日ごとに610円)にさえ課金すれば特に不自由することなくゲームが可能です。

月額2000円以下と考えるとこの手のゲームとしてはかなりお買い得な感じはします。

また、この手の月額制ゲームは「課金しないとろくにゲームできない」というものもありますが、原神はなんならこれも課金せずに無課金でも十分遊べます

ただ、キャラクターの入手や育成がちょっときつくなる点には注意です。

 

というのも、いわゆるガチャ石の運営からの無料配布はかなり渋いです。(ストーリー進行やイベントである程度の配布はあります)

期間限定ガチャが終わっても天井を引き継ぐシステムは善良的ではあるものの、他のスマホゲームと比べると無料配布が少ないため、毎月ピックアップされる星5キャラクターが絶対に欲しいとなると数万円の課金が必要になりますし、ピックアップされている星5キャラクターを完成に導くとなると十数万円が必要です。

また、星5武器がピックアップされるガチャは狙った武器を取得するのが困難で、実質的に天井なしの闇鍋となっています。

ただ、ゲームの難易度がそこまで高くないのもあって星5武器の入手は今のところ必須ではなく、同じキャラクターを重ねてそのキャラクターを強くするいわゆる「凸」も入手しづらい星5キャラクターではさほど重要ではありません。(最終コンテンツがクリアできるかどうかという意味で)

それを考慮するとガチャをそこまで重視するゲームではないため、天井を引き継ぐシステムもあって「欲しいキャラがピックアップされたときにある程度課金すれば手に入る」くらいになっていると思います。

 

個人的な考えではそもそもガチャというシステムが嫌いですが、ユーザーがゲームに全くお金を落とさないのもそれはそれで問題だと思います。

原神というゲームは課金の導線はしっかりあるため、お金を使いたい人が多額の課金ができる仕組みはあると思います。

僕が以前やっていたゲームのいくつかはそもそもどこに課金したらいいのか分からない「無課金ユーザーに優しすぎるゲーム」もあったので、お金を払えるシステム自体は重要だと思います。

強いて言えば、APEX(FPSゲーム)のようにキャラクター自体はゲーム内マネーで入手できたら嬉しかったです。凸やコスチューム(武器)の部分をガチャにしてくれたらな~と。まあ、そこは諦めるしかないですけども。

 

ゲームのバランスは今のところかなり良い

某所で「インフレ」という言葉を目にしますが、個人的にはそういう言葉を使いたいだけの人たちなのかなと思ってます。

僕はゲームのバランスは一部を除いてかなり良いと思います。同じくらいの装備で適切なパーティを組んだ場合、だいたいのキャラクターが同じくらい強いです。

もちろん適正や現状実装されている装備との相性で差は生まれますが、インフレという言葉を使うほどの差を感じたことがありません。

ヒーラー系のキャラクターが環境的にやや不遇に感じるくらいでしょうか。

ただ、一部の星5武器を装備した特定のキャラクターに限ってはその限りではないので、飛び抜けた強さが欲しい人は武器にもキャラクターにもがっつり課金してね、ということなのだと思ってます。

開発側はかなり気を使って新キャラクターを実装しているように感じるので、このままの調子で頑張っていただけるととても嬉しいです。

 

ユーザーの声を聞いてくれている、気がする

定期的にゲーム内でアンケート調査が実施されています。

好意的に見るのであれば、かなりユーザーの声を聞いてくれている気がします

例えば、少し前のイベントでは「プレイアブルキャラクターがイベントに全然登場してくれない」という不満が大きかったのですが、今回のイベントではたくさんのプレイアブルキャラクターが登場してくれました。

とても嬉しかったです。

ただ、開発側も色々なことに挑戦したい意図があるようで、たまにすごいイベントが実装されます。

そこはご愛敬と思ってお付き合いしていくしかないのかな、と思います。

 

人に勧められるゲーム

この手のガチャがあるゲームを人に勧めたいと思えることがないのですが、原神は人に勧められるゲームだと感じてます。

その理由としては、

  • ガチャはあるがそこまで重要ではなく、月額2000円程度でプレイできる
  • オープンワールド形式が好きな人ならはまれる
  • 日課はあるものの必須ではないため、気が向いたときに遊べる
  • 開発がゲームバランスに気を使ってくれているので、手に入れて一生懸命育てたキャラクターが産廃になる心配が今のところない

という点です。

特に最後の「一生懸命育てたキャラクターが産廃にならない」ところがかなり個人的に重要だと思っています。

ずいぶんと前にこのブログにも書いたことがないような某オンラインゲームをやっていて、「引退していたけど、なんか気が向いたから戻ろうかな~」と思って情報を調べていたら、一生懸命育てたキャラクターがキャラランクで最下層に落ちていて復帰をあきらめました。

この手の長く続けるゲームとして、復帰者に優しくないのは悪だと思うので、この調子で原神には頑張っていただきたいです。

 

僕は原神に対して今のところかなり楽しんでやっています。

仮に星で評価するなら、星5中の星4です。ガチャシステムがなければ文句なしの星5でしたが、やはりその点はとても残念です。

ガチャに関しては各々のユーザーが向き合っていくしかないと思います。

コメント

  • コメント送信後、コメント一覧に反映されるまで時間がかかる場合があります。