【原神】鍾離の代わりになる? 個人的におすすめの防御サポーター

原神

どうも、け。です。

胡桃の復刻に向けてシールドが張れるような「防御サポーター」を検討している人もいるのではないでしょうか。

また、深境螺旋で鍾離がいない方のパーティの運用に悩んでいる人もいるかと思います。

宵宮・煙緋・甘雨辺りの遠距離アタッカーもなかなかの紙装甲なので防御サポーターは重要です。

というわけで、僕の個人的なおすすめの防御サポーターを紹介していきます。

また、胡桃復刻に合わせて実装予定のトーマについても簡単に触れていきますが、本当に軽く触れるだけです。

 

鍾離の代わりになる? 個人的におすすめの防御サポーター

僕の防御サポーターの定義は「シールド」「中断耐性アップ」「ダメージ軽減」のいずれかのサポート能力を持っているキャラクターのことで、ヒーラーとはまた別枠です。

個人的におすすめの防御サポーターは以下の通りです。

とりあえず、ディオナと行秋を育てておけば間違いはないです。

北斗とアルベドも優秀ですが、運用が少し限定され、ディオナや行秋と比べると汎用性に欠けます。

「特におすすめ」のキャラクター

とりあえずディオナ+行秋を並べて編成するだけでも相当な耐久力を確保できます。

深境螺旋ではもちろん別々のパーティに振り分けたとしても、各々しっかり仕事をしてくれます。

ディオナ

「シールドが張れるヒーラー」として高い汎用性を持つキャラクターです。

HPに依存する元素スキルのシールドは、「シールド吸収」を長押しで+75%、2凸でさらに+15%の計+90%を所持しているため、鍾離ほどではないですがかなり固いです。

また、「祭礼の弓」適正もあり、シールドの張り直しも狙える点で優秀です。

ダメージが出しづらいキャラクターですが、完凸で元素熟知+200を出場キャラクターに付与するパーティバフを獲得します。

シールドを固くするコツ

シールドの固さはシールドの耐久値だけでなく、「シールド吸収効果」「シールド強化」などの要素も関わってきます。

また、出場したキャラクターが受けるダメージをシールドが肩代わりするという仕様上、出場しているキャラクターの「防御力」や「ダメージ軽減」のサポートも影響します。

ディオナのHPをたくさん確保するのも重要ですが、「シールド強化」「ダメージ軽減」をパーティ単位で補うことも重要です。

※現状、「シールド吸収効果」をバフする武器や聖遺物、パーティバフは存在せず、「防御力」も限定的です

 

行秋

元素スキル・元素爆発で高い火力が出せるだけでなく、40%以上のダメージ軽減と中断耐性アップがサポートが可能です。

仮にシールドサポーターがいないパーティでも出場キャラクターのダメージを大幅に抑えられる上に、敵の攻撃でのけぞりづらくなります。

ダメージ軽減と中断耐性アップは別キャラクターのバフでも加算されるため、重ねがけが有効です。

また、ダメージ軽減はシールドが張られている状態でも有効であるため、シールドの強化も狙えます。

加えて、行秋の元素スキル・元素爆発は密着した敵に水元素付与を行うため、ガイア・七七・ロサリア・甘雨・ディオナのような「設置」系の元素スキル・元素爆発を持っている氷元素キャラクターと並べて編成することで敵を凍結状態にすることができ、被弾を大幅に減らせます。

 

「おすすめ」のキャラクター

北斗・アルベド共に防御サポーター以外の性能でも優秀なキャラクターですが、単独での運用が難しく、汎用性に欠く面があります。

北斗

行秋同様に元素スキル・元素爆発のダメージが強力で、20~38%のダメージ軽減と中断耐性アップの防御サポート能力を所持しています。

行秋+北斗と並べて編成することで、80%前後のダメージ軽減と強烈な中断耐性を獲得することができ、まるでシールドを張っているかのような耐久力を楽しめます。

もちろん、北斗単独でも運用は可能ですが、北斗は行秋のように「祭礼」を使って手軽に元素粒子を大量獲得できる性能ではないため、元素爆発発動が困難です。

そのため、安定して元素爆発を発動するためにはもう1人の雷元素キャラクターがパーティに必要となります。

また、「雷元素」であるため、水元素の行秋ほどの汎用性はありません。

1凸のシールドは完全におまけです。

 

アルベド

元素スキルで結晶化反応を起こしやすく、結晶化シールドによるパーティの防御サポートが可能です。

また、元素熟知+125のバフを元素爆発発動でパーティにバフすることができ、「悠久の磐岩」4セットや「千岩牢固」4セットでのパーティバフもできます。

 

アルベドの結晶化シールドは耐えられて1発程度の耐久力ですが、ダメージカットとのけぞり防止の役割くらいは果たしてくれます。(シールドが割られたときに受けたダメージではキャラクターはノックバックしない)

ただし、アルベドは基本的に岩元素パーティでこそ輝くキャラクターで、単独での運用はできなくもない……ですが、他のサポーターと比べると若干見劣りします。(それでも十分過ぎるほど優秀ですが)

また、かなり以前のVer1.2にピックアップされて長らく復刻が来ておらず、甘雨を控えている時期に実装されたキャラクターでもあるためそもそもアルベド持っている人が少ないです。

 

「千岩牢固」4セット適正キャラクター

「シールド強化」の武器は星5に限定され、聖遺物では「逆飛びの流星」がありますが装備しているキャラクターにしか効果がありません。

「千岩牢固」4セットはパーティ全体に「シールド強化+30%」をバフすることができるため、ディオナなどシールドキャラクターのシールドを固くすることができます。

「千岩牢固」4セット適正キャラクターはアルベド・雷電将軍・珊瑚宮心海・七七・フィッシュルがいますが、フィッシュルは入手しやすい星4キャラクターであり、運用が簡単なキャラクターです。

フィッシュル

設置系の元素スキルであるオズが一定間隔で敵を攻撃し、元素爆発で出現するオズも元素スキル扱いであるため、「千岩牢固」4セットのバフ効果の維持がとてもしやすいです。

「千岩牢固」を装備するフィッシュルのダメージは下がりますが、パーティ単位でのダメージは伸びる傾向にあるため、フィッシュルのダメージを多少犠牲にするとしても「千岩牢固」はおすすめです。

 

「あまりおすすめしない」キャラクター

シールドキャラクターとしておすすめに挙がることが多いですが、防御サポーターとしてはあまりおすすめしないキャラクターです。

ノエル

シールドが張れて回復もできて火力も出せるキャラクター……ですが、育成難易度が非常に高いです。

ノエルの防御力依存のシールドは岩元素シールドであるため、全ての攻撃に対して150%のシールド吸収効果(耐久値1.5倍ということ)があり、本人の防御力もとても高いことからシールドの固さだけで言えば鍾離にも負けないくらい固いですが、持続12秒に対してクールタイム24秒と長いです。

固有天賦のクールタイム減少や結晶化シールドの生成により、ノエル自身が殴る前提であればあまり気にならないクールタイムの長さですが、防御サポーターとしてはかなり使いづらいです。

一応、固有天賦「誠心誠意」により、出場中のキャラクターのHPが30%以下のときにシールドを自動生成することができますが、クールタイムが60秒と非常に長いです。

また、ノエルが殴る…つまり火力を出すとなると、岩元素共鳴が必須・完凸必須であり、もう1人の岩元素キャラクターの育成が必要となります。

全てを理解した上で育成するのであれば止めることはしませんが、個人的にディオナや行秋が最優先ですし、何なら北斗の方が運用難易度が低いレベルなので、ノエルが好きな人以外おすすめしません。

辛炎

命ノ星座にもよりますが、元素スキル・元素爆発の両方で防御依存のシールドが張れるキャラクター……ですが、運用の要の一つである元素爆発のダメージが攻撃力依存であり、シールドのそもそもの耐久値が低めでディオナやノエルのように「シールド吸収効果」を所持していないため、シールド自体がかなり柔らかいです。

どうしても辛炎を運用したい場合、行秋や千岩牢固フィッシュルなどのサポートが必須ですが、どちらかというと物理アタッカーの側面が強いキャラクターなので、ノエル同様にサポーターをやらせるのはあまりおすすめしません。

 

トーマのシールドには期待できそう…?

トーマの「デートイベント」クエストでトーマの天賦や命ノ星座の確認ができます。

ざっくりの性能としては、公式生放送でも紹介された通りで、

  • HP依存のシールド
  • シールドの耐久値の上乗せができる(他のキャラクターはシールドを上書きすると古いシールドは消滅するが、トーマは耐久値が加算される)
  • 元素スキル・元素爆発共にシールドが張れる
  • 元素爆発で出場キャラクターが通常攻撃をする度にシールドを張れる(1秒ごと1回)
  • 出場キャラクターへの「シールド強化」のバフ持ち(最大+25%)
  • トーマ自身の天賦倍率はやや控えめ

という感じでした。

元素スキルのシールドだけでなく、元素爆発も運用が要になりそう…という印象を受けました。

元素スキルのシールド、元素爆発で一定間隔で張れるシールドはそこまで固くはなさそうですが、「シールド強化」のバフを出場キャラクターにかけられるのが優秀だと思います。

総合的にディオナくらいのシールドの固さは期待できるかも…?という印象です。毎秒被弾するような立ち回りであればシールドの上乗せができなくてきつそうですが、ある程度回避を意識する立ち回りであればそこそこの耐久度が保証されそうな気がしてます。

ま~~~~~~~~~~~~実際に使ってみないと分かりませんけどね。

行秋や千岩牢固サポーターと同時に編成することでより安全に戦えそうです。

 

とりあえずディオナ・行秋が無難におすすめで、トーマの実装を待つのも手かも

紹介したどのキャラクターも単独で運用は可能ですが、個人的におすすめなパーティ編成は以下の通りです。

  • 行秋+ディオナ(凍結)
  • フィッシュル+ディオナ(超電導)
  • 行秋+北斗+雷元素もう1人(感電)
  • アルベド+岩元素もう1人(岩元素共鳴)

トーマは元素爆発の運用が重要層ですし、炎元素キャラクターと組ませるのが無難なんじゃないかなと想像しています。

トーマ実装と同時期に復刻される胡桃+トーマがどうなるか楽しみですね。

僕は次が確定天井なのでトーマ引けるか分かりませんが……引けたら試してみます。

コメント

  1. 匿名 より:

    >ノエルの防御力依存のシールドは岩元素シールドであるため、全ての攻撃に対して150%のシールド吸収効果(耐久値2.5倍ということ)

    150%の吸収効果と表記されている場合耐久値は1.5倍です。耐久値が2.5倍になるのは炎・水・氷・雷元素のシールドが同元素のダメージを受けたときのみです
    参考までに計算式を載せておきます
    シールドが吸収するダメージ = 被ダメージ × {1 ÷ (1+シールド強化%÷100)} × (100 ÷吸収量ボーナス%)

    • け。(しゃかもと) より:

      ご指摘ありがとうございます!
      シールド耐久値を150%加算と勘違いしてました。
      修正しておきます。

  2. 匿名 より:

    トーマは割と良い性能してるので期待が持てますが、比較してもディオナもバリアキャラとしては割とヤバい性能してますからね 
    トーマもシールド重ねがけや、炎元素の追撃などディオナでは出来ないことがやれる点で期待が持てるんですが、長柄武器ゆえに祭礼がなくシールドの再展開ができない 爆発でシールド延長をできる性質上 素のシールドの持続時間が全キャラ中8秒と最短 星座の凸で爆発65族にするとに4凸必要(ディオナ1凸に対し)とやや癖もありそうな感じです いやほんとまだ分かんないですけども

    • け。(しゃかもと) より:

      コメントありがとうございます!
      かなり期待感が持てるキャラクターですよね。火力は元素付与クールタイムにもよりますが倍率を見る限りやや抑えめではあるもののシールドがかなりいい感じですね。
      トーマのいいところは柔らかめのシールドではあるものの、元素爆発でトーマが控えにいる状態のままシールドの張り直しが狙えるところかな~と思ってます。
      制限時間アタッカーの胡桃や宵宮みたいなキャラクターにとってプラスに働きそうです。
      凸はかなり重要そうでしたね~。楽しみです。

  3. 匿名 より:

    次の星4ピックアップがトーマとディオナだからシールドキャラ欲しい!って人にはめちゃくちゃおすすめですね

    • け。(しゃかもと) より:

      コメントありがとうございます!
      次のガチャは武器もキャラも魅力的でやばいですね…。
      早柚も星座を進めたいのですが、護摩の誘惑がやばいです。

  • コメント送信後、コメント一覧に反映されるまで時間がかかる場合があります。