【マイクラ】ほのぼの牧場の真実

どうも、け。です。

コナンくんの映画を見に行く当日に骨折して以来、コナンくんの映画と縁がありません。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ほのぼの牧場の真実

先日、ほのぼの牧場が完成しました!

なかなか苦労して鉄道まで開通したので、達成感で夏バテも吹き飛ぶような吹き飛ばないようなそんな気がします!

牛のことを第一に考えた牧場です。

 

しかし、

みなさんお忘れでしょうか。いえ、そんなはずありませんよね。

この牧場はみかるくの司書リセマラのために生まれた牧場であることを…。

(あの子供は結局、ニートとなり、速やかに砂利の中で窒息死しました。農家にはなれませんでした)

 

この牧場、一見してほのぼのしておりますが、ある秘密があります。

ここに地下に繋がる通路があります。

僕はアイテムボーナスⅢ付きの剣を構えました。

彼らの肉は僕の糧となり、皮は次の司書のために使われることでしょう。

 

ある幸福は多数の不幸の上に成り立つ。それはマイクラの世界でも同じようです。

収容所の虐殺の痕跡……草ブロックの中に点在する砂利、砂ブロックを見るたびにそれを思います。

しかし、僕が地下で皮を生産し続ける限り、ほのぼの牧場だけは守られる……かも、しれません。

 

みなさんの世界に悪魔はいますか?

僕のところには確かに存在します。

コメント

  1. アバター じぇみなのうぅーい より:

    ほんとに司書が畜生として飼われてるの草w