【原神】香菱(シャンリン)の個人的な評価(8/31更新)

原神

どうも、け。です。

原神ってゲーム、「足」に対するこだわりを感じるいいゲームですね。とても好きです。

深境螺旋3層クリア報酬、配布キャラとしては最高峰の強さ……語尾に「ある」ってつけない系中国女子の香菱について僕なりに個人的な評価をしていきます。

ゲームの進行、入手できたキャラや凸状況によって変わると思うので、その都度更新していきます。

(現在世界ランク8、完凸)

※8/31 装備など更新したので

各キャラクターの個人的な評価

香菱の個人的な評価

武器:槍 元素:炎 突破ステータス:元素熟知

元素爆発がとにかく強いサブアタッカーです。

ただし、香菱自身は元素エネルギーを溜めるのが苦手なため、パーティ単位での補助が必要となります。

現状、数少ない「キャラクターを交代しても継続的に炎元素を付与できるサポーター」であり、命ノ星座の進み具合にも影響は受けますが、攻撃力%バフ、炎元素耐性低下デバフ、炎元素ダメージバフを所持している点も優秀です。

元素爆発の発動のしづらさから専用のパーティを作る必要があるため普段使いの悪いキャラクターですが、高い火力とバリア割りが得意という特徴から深境螺旋での評価がとても高いです。

 

スキルの評価

おすすめの優先度は元素爆発>>元素スキル>>>>通常攻撃です。

とりあえず元素爆発さえ上げておけば運用が可能です。

通常攻撃・重撃

通常攻撃はヒット数多めで、倍率自体は命ノ星座2重(通常攻撃の最後を敵に当てると2秒後に75%の炎元素ダメージ)を含めてなかなかです……が、基本的に使うことは少ないです。

ヒット数の多さから、武器効果の発動を狙うときには便利です。

重撃は使わないです。

元素スキル

狸のようなパンダを召喚するスキル。

総ダメージはかなり高いのですが、設置のし直しができないのでとにかく当てづらいです

遺跡守衛のような大型の敵には当てられないこともないのですが、小型の敵や動き回る敵には当てづらく、ダメージソースとしてはやや微妙です。

また、持続時間は長いものの1発目の出の遅さ、当てにくさも相まって元素オーブの発生がしづらく、香菱の元素エネルギー回収の不得意の一因となっています。

命ノ星座1重で炎耐性を15%下げられるようになるので、せめて1発は当てたいところ。

一方で、元素反応クールタイムが短く、設置スキルとして安全に敵のバリアを剥がす手段としてはとても便利です。

バリアを張るタイプの敵はあまり動かない傾向にあるので、ファデュイやアビス関連の敵に対して有効です。

固有天賦により、元素スキル終了後、唐辛子が地面に落ちます。それに触れると攻撃力+10%のバフを得ます。

元素爆発

槍を振り回して攻撃したあと、キャラクターの周囲を回転しながら追従する元素爆発です。香菱の本体。

攻撃範囲が広く、複数の敵への攻撃として優秀なだけでなく、回避行動を取りながらも敵を攻撃してくれるので深境螺旋のような高難易度で重宝します。

倍率も非常に高いです。総倍率は命ノ星座4重効果(元素爆発の継続時間+40%)を含めると天賦レベル11時点で512%(出始め3ヒット)+213%×11ヒット(旋火輪)=2855%です

さらに旋火輪は敵サイズが大きかったり、こちらの移動の仕方によっては11ヒット以上します。

一方で、旋火輪と同じ向きに回りながら動くと単体に対してヒット数が落ちるので注意です。(キャラクターが旋火輪を追いかけてしまうため)

数少ない継続した炎元素付与ができる攻撃であり、元素反応クールタイムが短いためバリア剥がしにも有効ですが、必要な元素エネルギー80と重く、香菱自身は元素粒子の生成を得意としないため、発動が困難です。

命ノ星座

4重の旋火輪の持続時間+40%が凶悪です。もともと旋火輪は持続時間10秒なので、14秒になります。単体へのヒット数自体は2~3ヒット増加ですが、旋火輪は対集団への攻撃として優秀なので「2~3ヒット増加」以上の恩恵を感じます。

1重の「元素スキルで炎元素耐性-15%」、6重の「旋火輪継続中チーム全員の炎元素ダメージ+15%」も優秀です…が、4重が全てと言っても過言ではないくらいです。

香菱の命ノ星座は4重でほぼ完成するので、可能な限り4凸を目指したいキャラクターです。

 

元素爆発がまじで強い

元素爆発が非常に魅力的なキャラクターです。

同じく元素爆発が2000%を超えるような高倍率のキャラクターは神里綾華、エウルア、北斗、行秋などがいます。

神里綾華は凍結が必要で、エウルアは7秒間攻撃し続ける必要があります。北斗や行秋は通常攻撃を振り続けなくてはいけません。

香菱は棒立ちしていても高倍率を叩き出せます。

深境螺旋のような高難易度では回避に集中しなくてはいけない場面があるため、特に難しい操作をする必要もなく、勝手にダメージを出してくれる香菱の元素爆発はとてもありがたい存在です。

「元素爆発を発動させづらい」というハードルさえ超えれば、使い勝手が良く、非常に高い倍率の元素爆発をループさせ続けることが可能になります。裏を返すと、これが香菱の高倍率のための「条件」です。

 

とにかく元素チャージ効率を確保する

香菱の本体は元素爆発です。

そのため、香菱の運用で肝になるのが「元素チャージ効率」です。最低でも180~200%は欲しいです。

200%でも足りないと感じることがあります。僕はパーティ編成次第では、聖遺物の時計を元素チャージ効率にして250%くらい確保します。

香菱は自身で元素粒子を発生させるのが苦手なだけでなく、控えにいることが多いキャラクターなので、直接元素粒子を受け取る機会が少ないです。

会心率・会心ダメージなどのステータスは元素チャージ効率を確保した上で考える要素と思って大丈夫です。

 

炎元素キャラクターとの同時編成が無難

同元素のキャラクターがパーティにいる場合、その元素のキャラクターは同元素粒子を受け取る機会が多くなり、また控えにいるときに溜まる元素エネルギーが多くなります。

そのため、香菱を運用する場合はもう1人炎元素キャラクターを編成するのがおすすめです。

ベネットのようなサポーターを編成しても良いですし、炎元素アタッカーの範囲攻撃補完として編成しても良いです。

炎元素アタッカーは運用に癖のあるキャラクターが多いため、香菱で範囲攻撃を補完するのは理にかなっています。

炎元素キャラクターを同時編成しない場合は、「西風」を持ったキャラクターをパーティ内に増やすなどの工夫が必要です。

香菱自身も「西風」を持つのがおすすめですね。

 

おすすめの聖遺物・武器

繰り返しますが、最も優先するステータスは「元素チャージ効率」です。元素チャージ効率を確保した上で、攻撃力・会心率・会心ダメージを上げていってください。

全てをまんべんなく上げるのはなかなか難しいので、その場合は会心関係のステータスを妥協するのが無難です。

また、特化するのであればもちろん「元素爆発」です。そのため、「炎元素ダメージバフ」や「元素爆発のダメージアップ」などのダメージバフ系ステータスは優先的に確保したいです。

仮に会心率・会心ダメージが低くとも、元素反応クールタイムの短さ(というか元素反応クールタイムが無い?)から蒸発を狙いやすく、突破ステータスの元素熟知を活かしやすいです。そもそも元素爆発の倍率が高いので、攻撃力さえ確保できていれば「倍率で殴る」ことができ、火力が低いとは感じづらいです。

おすすめの聖遺物

おすすめのメインオプションは以下の通りです。

花:HP(固定) 羽:攻撃力(固定)

時計:元素チャージ効率/攻撃力%

杯:炎元素ダメージバフ

冠:会心率/会心ダメージ/攻撃力%

時計は元素チャージ効率180%~200%が確保できないのであれば、元素チャージ効率が無難です。

時計を元素チャージ効率にする場合、攻撃力が低くなってしまうため、冠を攻撃力%にするのも手です。その場合、会心関係のステータスが低くなりますが、攻撃力を確保した方がダメージの期待値は高くなる傾向にあります。(ベネットバフなどで無理矢理攻撃力を確保するのであれば、会心関係で良いと思います)

絶縁の旗印

最もおすすめなのは「絶縁の旗印」です。

2セット効果で元素チャージ効率を20%確保できる上に、元素チャージ効率の25%を元素爆発ダメージに変換できます

元素チャージ効率120%の時点で元素爆発ダメージ+30%、元素チャージ効率200%なら元素爆発ダメージ+50%と凶悪なダメージバフを得られます。

そのため、とにかく元素チャージ効率を確保したい香菱との相性が抜群です。

火力的には元素チャージ効率に特化するよりも攻撃力%や会心関係をしっかり確保する方が伸びやすいですが、使い勝手を重視するのであれば元素チャージ効率特化もありだと思います。

「旧貴族のしつけ」2セット+「燃え盛る炎の魔女」2セット

「旧貴族のしつけ」2セット(元素爆発のダメージ+20%)「燃え盛る炎の魔女」2セット(炎元素ダメージ+15%)の組み合わせもおすすめです。合計で35%の元素爆発ダメージバフを得られます。

ただし、「絶縁の旗印」4セットが強すぎるため、メインオプションがそこそこのものが揃ったのであればそちらに乗り換えた方が無難です。

香菱は行秋や北斗以上にダメージを元素爆発に依存しているため、よりその傾向にあります。

その他の選択肢

星4聖遺物を装備している段階であれば、「亡命者」や「学者」で元素チャージ効率を確保するのがおすすめです。会心関係のステータスは完全に無視して大丈夫です。

 

おすすめの武器

槍は星3・星4から優秀な武器が多いです。

元素チャージ効率を確保している前提であれば選択肢は多いですが、基本的には元素チャージ効率を優先することになります。

特に、「絶縁の旗印」4セットを装備する場合は元素チャージ効率の恩恵が高くなります。

西風長槍

高めの基礎攻撃力に加え、元素チャージ効率を確保できる優秀な槍です。

会心攻撃時に無色の元素粒子を発生させられる点も優秀で、この元素粒子は元素チャージ効率の影響を受けるため、元素エネルギー6以上に回復します。

聖遺物で会心率を少し意識して上げる必要がありますが、香菱は通常攻撃・元素爆発共にヒット数が多めなので、会心率が低めでも発動は狙いやすいです。

とりあえず香菱には「西風」がおすすめです。

魚獲

この記事を改稿している時点では実装されていませんが、間違いなく最もおすすめとなる武器です。

武器オプションで元素チャージ効率が確保でき、武器効果で元素爆発のダメージバフだけでなく元素爆発時の会心率が確保できます

星4武器全体で見ても最上位の武器ですが、適正キャラクターも多いかと思われます。

星鎌

「西風」を持っていない場合の妥協の選択肢です。鍛造で作れるので、「西風」を持っていない場合は作っても良いと思います。

「西風」よりも元素チャージ効率が高い代わりに、基礎攻撃力が低いです。

武器効果はほぼ活かせません。

天空の脊

持て余しているのであれば香菱で使うのは結構おすすめです。

「高級物干し竿」と呼ばれ、新しく実装される「魚獲」にどう考えても押され気味…と情けない星5武器ですが、星4キャラクターであり基礎攻撃力が低めの香菱にとって、高い基礎攻撃力の星5武器の恩恵は高いです…が、武器ガチャ回して獲得する武器ではないです。

 

おすすめのパーティ編成・相性のいいキャラクター

前述した内容と重複しますが、個人的には他の炎元素キャラクターと同時に編成するのが無難だと思います。香菱の元素爆発発動のハードルが大きく下がります。

ベネット+香菱、もしくは炎元素アタッカー+香菱という組み合わせがおすすめです。

炎元素共鳴も弱くはないので、香菱+炎元素キャラといいう編成は悪くない選択肢だと思います。

「キャラクターを交代しても継続的に炎元素を付与できるサポーター」という香菱の特性を活かす運用も重要ですが、元素爆発が発動できないと話にならないです。

基本的に、過負荷が発生してしまう雷元素キャラクター以外であれば組ませやすいです。もちろん過負荷も状況次第では有効です。

香菱は命ノ星座1重で敵の炎元素耐性を下げることができますが、同じく命ノ星座で耐性を下げれる行秋や北斗と比べると当てづらいので、風元素キャラクターか鍾離を編成するのが無難です。

 

ベネット

ベネット自身の基礎攻撃力を基準にした攻撃力バフおよび秒間回復によるヒーラー…と星5キャラクターと比べても全く見劣りしない詰め込みっぷりの非常に凶悪な炎元素ヒーラー兼サポーター兼サブアタッカーです。

香菱の元素爆発のダメージの決定は発動時です。そのため、ベネットの元素爆発の上で香菱の元素爆発を発動すれば、元素爆発継続中ずっとベネットのバフが乗った状態になります

また、ベネットは元素スキルのクールタイム4秒(元素爆発中2秒)という回転率の高さから元素粒子の発生を得意とし、元素粒子が喉から手が出るほど欲しい香菱との相性が抜群です。

よく「ベネットと香菱がいれば炎元素アタッカーはいらない」と言われますが、この2人の相性の良さも一因です。

 

宵宮・クレー

宵宮は単体攻撃性能が高い一方で、範囲攻撃がとても苦手です。

そのため、範囲攻撃を香菱で補う…という選択肢はとてもおすすめです。香菱は単体攻撃としても火力が高いですしね。

クレーも宵宮ほどではないですが、対集団戦が面倒です。

クレーはポンポン爆弾の元素粒子の良さや固有天賦により元素エネルギーサポートが優秀なため、香菱の元素爆発発動のハードルを大きく下げてくれます。

一方で、炎元素アタッカーで蒸発を狙う場合は香菱の元素爆発が敵についている水元素を消費してしまう場合があります。

そのため、対単体との戦闘を考える場合は、香菱と一緒に編成しない方が蒸発が狙えて戦いやすい…ということもあると思います。

 

ウェンティ

固有天賦により、元素エネルギー配布ができる上に、元素粒子発生も優秀なため、ウェンティがいれば他の炎元素キャラクターがいなくても香菱の元素爆発を回しやすいです。

注意点として、ウェンティの元素爆発で持ち上がった敵に香菱の元素爆発はほぼ当たりません。ウェンティの元素爆発クールタイム中に香菱の元素爆発を使うようにしましょう。

 

行秋・モナ・バーバラ

継続的な水元素付与をすることにより、香菱の元素爆発を連続して蒸発を狙うことが可能です。

行秋は同じく元素エネルギー80組ですが、香菱とは違い元素スキルによる元素粒子生成が優秀です。同時に編成しても問題なく機能してくれます。

モナ・バーバラといった法器キャラクターの重撃の蒸発を狙う場合、香菱の「継続的な炎元素付与」が優秀です。

法器キャラクターの重撃のタイミングが香菱の元素スキルや元素爆発の周期と噛み合うため、連続して蒸発が狙えます。(法器キャラクターの重撃には元素反応クールタイムがない)

 

甘雨・ロサリアなど

香菱の「継続的な炎元素付与」という特徴を活かす場合、氷元素キャラクターとの編成がおすすめです。

香菱側で溶解を起こすのは難しいですが、氷元素キャラクター側で溶解を起こせるので、火力の大幅な増強が狙えます。

ただし、氷元素キャラクターは「氷風を彷徨う勇士」を装備した凍結パーティ編成も強力なため、1つの選択肢として考えるのがおすすめです。

 

深境螺旋を攻略するなら育てておきたいキャラクター

元素爆発に性能の大半を振り切っている上に編成が制限されるので、普段使いとしては正直良くないです。

一方で、深境螺旋でのバリア割り性能、条件を整えたときの高い火力は魅力的です。

深境螺旋3層クリアで配布されるキャラクターで、配布キャラクターの中で見ると最も火力が出しやすいキャラクターです。

キャラクターとしての育成優先度は深境螺旋をやるかどうかでも変わりますが、炎元素アタッカーを所持していない場合は優先して育てることをおすすめします。

かなりピーキーな性能をしているので使いにくい部分はあるかと思いますが、元素チャージ効率さえ確保できれば運用しやすくなるので、育成リソースに余裕があるときに育ててみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    初心者のころは使いにくくて微妙と思ってましたが
    システムをある程度理解した今となっては
    元素反応のクールタイム0秒ってイカれてますよね

    v2.1の配布武器で更に強くなりそうで楽しみです

    • け。(しゃかもと) より:

      コメントありがとうございます!
      僕も炎元素アタッカーを引いた辺りから使わなくなりましたが、運用方法を理解してからはとても強いな~と感じてます。
      魚獲は香菱との相性ばっちりなので楽しみですね~!

  • コメント送信後、コメント一覧に反映されるまで時間がかかる場合があります。