【原神】フィッシュルのアタッカー運用の個人的な評価

原神

どうも、け。です。

幸運にも星5の「天空の翼」を引いてしまったため、前々から試したかったフィッシュルのアタッカー運用をやってみました。

結論から言うのが流行りなので結論から言いますが、

  • 普通くらいに強い。(刻晴と比較しても遜色ない強さ)
  • 自己回復能力はあるが、元素爆発に無敵がないため立ち回りの弱さがある。
  • やや単体に特化しすぎていて集団戦がきつい。
  • 結局、サポーターとして使うのが無難。ただ、サブアタッカーとしての適性は十分高い。

という感じです。

フィッシュルのアタッカー運用の個人的な評価

元素付与サポーター、サブアタッカーとしての評価の高いフィッシュルですが、一応アタッカーの適性もあります。

単体限定ではあるものの通常攻撃の倍率が高めです。(2秒くらいで天賦Lv6で405.5%)

また、1凸でオズがいない状態のときに通常攻撃に22%の物理追加ダメージ完凸でオズがいる状態のときに30%雷元素追加ダメージが発生します。なので、追加ダメージ込みで考えると通常攻撃の倍率がかなり高めです。

2凸、4凸で元素スキル・元素爆発発動時の瞬間火力も手に入れられるので、命ノ星座が進むほどアタッカーとしての適性が高くなります。

また、固有天賦も非常に優秀。

元素反応を起こしたときに80%の雷元素追加ダメージが発生します。

フィッシュル+他のキャラクターで元素反応を起こす必要があるので、行秋やアルベドとの相性が良いです。(フィッシュルのオズと行秋の元素爆発を発動した他キャラクターの通常攻撃で感電が発生してもこの固有天賦は発動しない模様。どちらかがフィールド上に存在する必要があるみたいです)

 

アタッカーとしての装備

基本的な装備はサポーター時と変わりません。通常攻撃である程度火力を出したいため、サポーター時に推奨される「絶弦」は選択肢から外れます。

「絶弦」でも火力は出ますが、その場合はサポーターに徹した方がいいと思います。

おすすめの武器

最もおすすめなのは星5武器の「天空の翼」です。

高い基礎攻撃力、会心率と会心ダメージを確保できる優秀な武器です。オズの強化に限定される「絶弦」と比べて、通常攻撃や追加ダメージの強化が狙えます。

会心率・会心ダメージの確保が武器だけでできるため、欠点らしい欠点がない高水準の武器…ですが、それ故に弓キャラクターの間で取り合いが起きます。

 

次点でおすすめなのは「黒岩」もしくは「弓蔵」です。

「黒岩」は会心ダメージの確保ができる点で優秀で、敵を倒したときに攻撃力%が得られます。

「弓蔵」は通常攻撃のダメージバフが強力です。武器オプションが攻撃力%であるため、ある程度はオズを強化できます。

ただ、個人的に「黒岩」「弓蔵」を装備したアタッカー型フィッシュルで通常攻撃を撃つくらいなら、「絶弦」を装備してサポート型として控えに行ってもらい、「龍殺し」を装備したバーバラで感電を起こした方がいいんじゃないかな、と思わなくもないです。

どうしてもフィッシュルでアタッカーをやりたい場合の選択肢です。

おすすめの聖遺物

メインオプションは

花:HP(固定)、羽:攻撃力(固定)、時計:攻撃力%、杯:雷元素ダメージ、冠:会心率or会心ダメ

杯を物理ダメージにするのは個人的にあまりおすすめしません。

命ノ星座が進むほどフィッシュルのダメージは雷元素の割合が増えますし、オズを出し続けるように立ち回った方が強いです。(1凸効果はオズが出ているときは発動しません)

1凸のフィッシュルを使っている場合は物理ダメージで良いかもしれません。

聖遺物はとりあえず「雷のような怒り」2セット+「剣闘士のフィナーレ」2セットを使ってます。

僕は感電ダメージにかなり信頼を置いているので、厳選が進んだ場合は「雷のような怒り」4セットにしたいと思っています。

「雷のような怒り」2セット+αの他の選択肢

元素反応を重視するのであれば「大地を流浪する楽団」2セット、通常攻撃を重視するのであれば「血染めの騎士」2セットを組み込むのもありだと思います。

「博徒」も星4聖遺物ですが、花と羽で使うのであればそこそこ良いようです。元素スキル重視ならありかもしれません。

 

実際のダメージとアタッカーとしての手応え

行秋と組ませることが多いです。感電は最も扱いやすく強い雷元素の反応なので、信頼しています。

元素熟知配布ができるアルベドスクロースも優秀です。「絶弦」を装備しない場合、元素熟知は下がるので、美味しいバフです。

ダメージ自体は結構出ます。

↑元素スキル発動

↑元素スキル

↑通常攻撃1段目

細かいダメージが多いので見栄えは良くないですが、敵を倒す速度や深境螺旋の攻略スピードは他のアタッカーと比べても見劣りしません。

圧倒的な雷元素の手数により、どの元素のアビスに対してもシールド削りがそこそこ速いのも魅力です。

不満な点としては、攻撃手段の多くが単体に限定されている点です。

対集団の処理性能は低いです。また、瞬間火力は低く感じるため、同じく単体特化の凝光と比べても集団に囲まれたときは面倒です。

集団の面倒臭さは元素爆発に無敵がないのも大きな原因の1つとなっていると思います。

敵に囲まれたとき、大抵のアタッカーは元素爆発で回避しつつ敵を処理できますが、フィッシュルの場合は元素爆発を発動してもタコ殴りにされます。自己回復能力はあるものの、耐久力は一般的な弓キャラなので、わりとすぐ死にます。

遠距離から一方的に殴れることを強調している人がいましたが、バリアゲーである現状の原神でメリットを感じることはありません。また、弓の通常攻撃の範囲はそこまで広くないので、結局回避行動は必要ですし、この辺りは法器アタッカーと変わりません。

 

現実的なフィッシュルの運用

正直、アタッカーとして使うのは稀です。

というのも、6凸効果も、固有天賦もフィッシュルが控えにいても発動するので、フィッシュルをアタッカーにする必要性が低いからです。

物理型フィッシュルをおすすめしないのもこの辺りの事情が大きく、アタッカーフィッシュルの利点を強いて挙げるとすれば「切り替えができる」という点にあると考えています。

例えば、胡桃などニートタイムのときの殴り役として使えますし、近づきたくない敵に対して遠距離攻撃アタッカーとして運用できます。

なので、アタッカー運用にこだわるよりは「アタッカーもできなくないサポーター」として運用することを目指した方が無難だと思います。

 

汎用性が高く、アタッカーとしてもサポーターとしても高水準のキャラクター

アタッカーとしての適性は並以上ですが、サポーターとして優秀なのであえてアタッカー運用するほどでもないかな、というのが正直な感想です。

サービス開始初期のころはアタッカー不足に悩まされていましたが、現環境だと胡桃や甘雨の実装、岩元素の強化により完凸ノエル、完凸凝光などがアタッカーとして評価されていることから、若干不遇に感じる雷元素のフィッシュルをアタッカーするメリットが少ないと思います。

ただ、魅力的なキャラクターなので、フィッシュルを強くしたいのであれば十分実用的なアタッカーだと思います。

いざとなったらサポーターにできますし、無駄にはならないと思います。

コメント

  1. ガイア先輩は面白い より:

    ☆ソロではパーティープレイが不可能なので固定砲台型のキャラはそれだけで差別化できると思っています。オズの召喚時間も長く、サブアタッカーとしては申し分ない強さ。
    確かに元素爆発が微妙ですが☆4キャラなので仕方ないかなと。私も状況に応じて刻星とフィッシュル使い分けています。

    (元素爆発中に特攻して大ダメージくらったのも良い思い出……)

    弓キャラが弱いというより弓キャラが活躍できる雑魚モブが少ないのが問題かと。
    今後追加されるといいですね。

    性能とは関係ありませんが、雷を纏う矢が最高にカッコいいですね。そしてフィッシュルは可愛い(ここ重要)

    • け。(しゃかもと) より:

      サブアタッカーとしてはとても強いキャラクターだと思います。アタッカーとしては使い分けが必要だな~と感じてます。
      元素爆発はダメージ的には強いですが立ち回り的にはちょっときついですね~。発動時に無敵があるともうちょっと使いやすいのですが…。

      純粋精霊(が召喚する鳥)はフィッシュルが結構刺さる敵だと感じてます。
      弓が活躍できる敵=近づけない敵なので、大半のキャラが潰されるコンテンツになりそうなのが難しいですね。

      ともあれ、フィッシュルは強いですし可愛いので使いつづけていく予定です!

  • コメント送信後、コメント一覧に反映されるまで時間がかかる場合があります。