【FGO日記】水着イベ2017年、高難易度『天の牡牛』に挑戦した件

土日の間にメインクエストが終わると思いましたが、そうでもなく割とのんびりした進行になってしまいましたね。

おそらく、ほとんどの人が素材の交換終わってしまったことが原因なのかと。

全ユーザー参加型のイベントの場合、その辺りの調整をちゃんと運営が理解できていないとどうしてもだれてしまいますよね。

周回してもあまり美味しくないイベントでしたしね~。

 

高難易度『天の牡牛』に挑戦した件

「メイヴちゃんサイコー!」な方の高難易度(?)は簡単だったので割愛。

クリアでもらえたレアプリズムは1個でしたが、

1個でも無課金勢にはありがたかったり。(レアプリズムは星4以上のキャラを売却しないと手に入らない)

モナリザ礼装の開放に使わせてもらいました。

 

さて、問題の『天の牡牛』ですが、ここ数年の高難易度ではえぐい難しさだったとか。

去年はまだ終局特異点(=ラストダンジョン)をクリアしていなかったので参加していませんでしたが、知り合いたちが結構悲鳴を上げていました。

流れとしてはイシュタルが最初に登場して、

次のステージでグガランテ。

敵のクラスが弓→騎と変わる上に、イシュタルは速攻で倒さないと無敵貫通の全体宝具が飛んでくる&通常攻撃すら痛い&ゲージが短いのにさらにチャージスキル使ってくるという鬼っぷり。

イシュタルは槍キャラで手早く倒して、グガランテに挑む…というのが攻略法になるんでしょうけど…。

結構な頻度で飛んでくる全体クリティカル攻撃がきつい。

始めはこういう感じでクーフーリンの宝具でイシュタルを速攻倒して~という感じだったのですが、一体に単体攻撃が集中したり、全体クリティカル攻撃を連発されたり、しかも強化解除でバフを剥がされる…を繰り返してどんどん味方が倒れていって仮にヘラクレスを単騎にできても、

大英雄でも倒しきれるHPじゃないという。

クーフーリンの宝具発動に令呪切ってみたりしましたが、たいした解決にはならず…

 

より耐久重視の構成に

開始したのが午前0時で1時間くらいで終わらせるつもりでしたが、気がつけば午前3時を回っていました。なにやってんだ

9割諦めかけててコンテニューして倒そうかと考えましたが、より耐久を重視した構成に変更。

エレシュキガルの宝具BBEXでイシュタルを瀕死(乱数次第では殺し切れる)ことに気づいたので、クーフーリンとチェンジ。

全体クリティカル攻撃をされると「看板娘」礼装の意味がないので、パッションリップはアウト。

宝具で敵のクリティカル発生率を50%下げられる<百貌のハサン>を投入。

百貌は式よりも耐久寄りで、グガランテから強化解除を食らっても自前の回復スキルで立て直せる強さがあるので採用してみました。

 

適当なところでエレシュキガルを落として、途中マシュも攻撃が集中して落ちましたが、

百貌の宝具に「敵のアーツ耐性ダウン」があるせいか、PT全体のNP回りが良くなりかなり安定して宝具でダメージを与えられるように。

フレンドジャンヌの宝具も安定して回せます。

 

タイミングを見てチャージ攻撃を受けて…

ヘラクレス単騎にすることに成功!

ここまで来ればもう大英雄が無双するだけです。

 

長い戦いが終わりました…

クリアした挑戦のときは、ノー令呪ノーコンテです。良かった良かった。

百貌ハサンの性能の高さを再確認した高難易度でした。

いやあ長かった。

次の日は午後まで爆睡していました。

にほんブログ村 ゲームブログ フェイト・グランドオーダーへ
にほんブログ村


Fate/Grand Orderランキング

コメント