【TOS日記】たのしかった ひろうえん!

先日のTOS婚、生放送を見てた勢です。みかるくです。

スマホで見ていたので、ブログ用のSSがないのが惜しまれる。

8chで結婚披露宴を開催したのは、∞マークに似てたからかな……?

すごくいい感じに、和やかなお祝いムードでしたね。

ツイッターでもチラっと呟きましたが、改めまして心よりお祝い申し上げます。末永くお幸せに。

 

めでたーい! yeaaaaaa!! Hooo!!

数日経ってるけど、おめでたい話題だし蒸し返してもいいかな、ってことで。

何より私達プレイヤーにとっても、ToSというゲーム上において、二度とない貴重なイベントだったかもしれませんので。

ちょっと遅れちゃいましたが、思い出として勝手に書き残すことにしました。

え? け。さんも書いてた? 知ってます

スポンサーリンク

結婚式の所感とか

冒頭でも触れましたけど、本当にいい雰囲気でした。思い返してもそう思う。

GMさん達が整備しなくても、プレイヤー達が勝手にアーチを作って待っていたとのことで、見ていてちょっと感銘を受けまして。

また、GMさんが忙しくしている内に消えてしまったポップアップブックを、プレイヤーの誰かが出し直していたりしていて、フォローもばっちり。

・ゲーム内とは言えど、一生に一度きりのお祝いです。TPOを守ってご参加ください。

・妨害行為などが執拗に行われた場合、何らかの措置を取らせていただく場合がございます。

公式サイトには上記の注意書きがあった通り、

運営側はプレイヤーに対して、それなりの緊張感と対策を用意の上で臨んでくださったイベントだったんじゃないかな、と察するところがあるのですが。

TOSユーザーの人達、TOSというマゾゲームをプレイしてるだけあって、だいぶ訓練されているというか。

良い意味で、落ち着いた人達が多いのかもしれませんね。

まあ、サーバーに入りきれるのは100名までです。

「100人来ても大丈夫♪」というイナバ物置理論がまかり通っただけであって、1万名くらい集まったらどうなるかわかりませんが。

TOSユーザーなら並大抵のことじゃ荒れないのでは? みたいな謎の信頼度が高まりました。

個人的にはそういう意味でも、とても喜ばしいイベント模様だったのでした。

披露宴で死に様を披露

私は結婚式には参列できませんでしたが、せっかくなので披露宴にお邪魔してみた次第です。

街はボス討伐でどったんばったん大騒ぎ♪

啓示者さん達がいっぱいで、神樹の日から元気をなくしていたクラペダも、何だか嬉しそうでした☆彡(とても綺麗な言い方)

いや、まあ……試すべくもなかったんですけど。

やっぱり私のポンコツスペックPCでは、多人数の処理がし切れないみたいでしたね。

ラグラグのラグで身動きが取れずに、中央階段付近で棒立ちに。

気付いたら、天に召されていました。

私くらいの玄人になると、無意識に一発芸をかませるようになるんです。

HP残ってるように見えるんだけどなあ。

一発芸、武蔵坊弁慶。(立ったまま死亡)

その後は輝かんばかりの白無垢に。

人知れず花嫁よりも真っ白な装いをしてしまって、申し訳ありません。

そして、上述のSSを見た方はお気付きかと思いますが、私が披露宴へと最初に駆け付けてしまったのがソーサラーであったという致命的なミス。

街では召喚できない。

隅の方で召喚モーション空振りしてましたが、そういう一発芸です。本当です。

賑やかしのサラミオン(with 階段より上に進めない私)

紛争地帯クラペダ

ブースト挑戦用のストーンホエールが早々と討伐されたため、ジェミナ現地では、レキシファーさんが余興に駆けつけていたんですが……(生放送映像より)

私は画面内に捉える前に、ほぼ動作しない状況でして。

自分の鯖に、一体何が襲来していたのかすら視認困難な状況でした。使徒か?

SSを見るに……ヘルガ・セルクルさん? 誰だっぺ?

オラ達の村では、なにが暴れてたんだっぺ?

とりあえず、鯖負荷的な意味でも、犠牲者的な意味でも、このままクラペダが滅ぶんじゃないかという突然の神樹の日ムードがおもしろかったですよね。

というか、どっちかっていうと運営自らイベントを荒らしちゃった、みたいな雰囲気になってたのが1番おもしろかったです。すみません。

何だかんだで、お祭り騒ぎだったからよかったと思います。

おもしろかったから、つい作っちゃった雑コラ(懐かしのネタ)

念のため書き足しておきたいんですが、今日のブログは「披露宴めちゃくちゃじゃねえか!」「重たかったんだよこんチクショー!」と言いたい訳じゃないんです。

たくさん人が集まってよかったぞ! っていう趣旨です。

そもそも、結婚は軽々しくするものじゃないんだから、重たいのが当たり前なんDA!

何やかんやありましたが、とにかく言いたいことは、おめでとうございます!!

余興の余興

ここからは関係ない話です。

ボスと聞いたら、1発くらい叩いてみたくなるのが啓示者というもの。

私は肝心の披露宴では「端っこの方で棒立ちを続けた後に、範囲攻撃に巻き込まれて死ぬだけの村人A」をしていただけだったので、披露宴の余興終了後、さらに個人的な余興をしました。

水に濡れたモンスターカードブック。

他のイベントでもらったものが期限を迎えそうでしたし、ちょうどいいかなと。

ちなみに、個人的にやらざるを得ないのは、カードブック会とかが無理そうだからですね。

複数人が一挙に集まると武蔵坊弁慶になる(立ったまま死ぬ)らしいことが、今回のイベントではっきりと立証されましたので。

だからといって、ひとりで10分以内に330レベルボスを討伐できるほど、私の啓示者ちゃんには火力がなさそう……。

という訳で。
ボス召還するより先に、披露宴会場内にいた、け。さんを召喚しました。

ブリブリしおってからに。

もうギルド名とか公開してるので今更な気がするんですが、唯一のギルメンでもありますね。

そして、私が「棒立ちを続けた後に範囲攻撃に巻き込まれて死ぬだけの村人A」をしても「大丈夫? おしり揉む?」で済まされそうですし、ちゃんと戦力になってくれます。

カードブック消化にこれほど最適な人材がいるでしょうか。いや、いない。

呼ぶだけ呼んで、ヒットアンドアウェイすることにしました。

叩いてみてダメそうだったら適当に任せよう、という寄生することしか頭にない元ギルマスこと、私です。

け。さんの大好きな(?)おしり。

上手いこと手伝って頂けて、調子をこいたので、他の色付きモンスターカードブックも何冊か消化しました。
私のPCでも、2人までなら軽めのラグで済むみたいだ……。
多少は叩けましたし、強化用カードとボスカードもゲットできたのでした。ありがたや。

これからもこき使いますね

おまけ

オラ達の村にはヘルガ・セルクルが来てたらしいっぺ

ヘルガ・セルクル「ニャ~ン」

スポンサーリンク