【原神】アルベドの個人的な評価(11/22更新)

原神

どうも、け。です。

なろうでとてもエッチな小説書いたことあります。

クレーの血のつながらないお兄ちゃんことアルベドの個人的な評価をしていきます。

手持ちの変化やゲームの進行で評価は変わると思うので、その都度加筆修正を行っていきます。

(現在世界ランク8、無凸)

※11/22 記事が古かったので復刻に合わせて更新

各キャラクターの個人的な評価

アルベドの個人的な評価

武器:片手剣 元素:岩 突破ステータス:岩元素ダメージ

岩元素のサブアタッカー・サポーターです。

敵にダメージを与えることをトリガーとした元素スキルの追撃は2秒ごとに1回発生し、装備にもよりますが10,0000~15,000ダメージを出せるのでサブアタッカーとして強力です。→「華館夢醒形骸記」と「シナバースピンドル」の実装で20,000~25,000目指せるレベルに。

クールタイムが短く継続時間が長い……という設置物として優秀な元素スキルを置くだけでアルベドは仕事の9割を完了することができるため、サブアタッカー・サポーターとしては非常に扱いやすいですが、アルベドを操作する機会はほぼないため、キャラクターを動かして楽しむ性能ではありません

元素スキルの追撃が防御力依存、元素爆発が攻撃力依存なのでステータス配分に悩みますが、防御力ステータスを重視するのが主流のビルドです。

 

天賦の評価

おすすめの天賦レベル上げの優先度は元素スキル>>元素爆発>>>>>>通常攻撃・重撃です。

基本的に元素スキルに投資しておけば問題ありません。

通常攻撃・重撃

倍率がとても低いです。重撃はモーションが優秀なものの同じく倍率が低いです。

基本的に使うことはありません。

元素スキル

「陽華」を設置し、フィールド内でダメージが発生すると岩元素範囲攻撃の追撃が起きるようになります。発生間隔は2秒に1回です。

追撃はアルベドの防御力に依存します。(設置時のダメージは攻撃力依存)

天賦の倍率は天賦レベル9時点で227%防御力と2秒ごとに発動が狙える元素スキルとしてはかなり優秀です。

追撃が発生すると7〜8割程度の確率で岩元素粒子を1つ発生します。追撃が2秒に1回なので、10秒間に3〜5個の粒子発生とかなり良好です。

ノエルや鍾離のような元素粒子獲得に難のある岩元素キャラクターにとって、元素爆発発動のハードルが大きく下がりますし、岩元素キャラクターではなくてもある程度の恩恵はあります。

クールタイム4秒に対し、継続時間30秒と非常に長く、アルベドの扱いやすさを象徴する特徴です。

固有天賦により、HP50%未満の敵へのダメージバフを獲得します。

一部フィールドで元素スキルが置けない現象が発生しています。(純水精霊など)

また、敵の攻撃や大型のボスとの接触で破壊されてしまう点にも注意です。

設置した「陽華」に乗ることでエレベーターのように上昇できますが、フィールド探索においては地形に埋まって使い物にならないことが多く、秘境や深境螺旋ではうっかり乗ってしまって高い高いされてしまうので控えめに言ってポンコツです。

元素爆発

攻撃力依存の範囲攻撃を行います。

元素スキルフィールド内にいる場合、追撃は7回行われるものの、全てが敵に当たるとは限りません。(だいたい2~3発ヒット?)

固有天賦によりパーティメンバーの元素熟知125アップする優秀なバフがあります……が、岩元素キャラクターでパーティを固める場合はやや腐ります。

必要なエネルギーは40であるものの、アルベドの元素スキルのオーブ発生はやや控えめであり、アルベド自身が控えにいることが多いので、元素チャージ効率をある程度確保しないと12秒ごとに元素爆発を撃つことは難しいです

倍率は天賦レベル6で514%+100.8%×2~3と悪くはありませんが、アルベドで攻撃力を確保するのが難しいため、無凸の場合は元素熟知バフ用に発動させるのがメインの運用となります。

 

元素スキルの追撃が単純に強い

元素スキルが雷電将軍のようにダメージ発生をトリガーとする追撃です。

↑サブオプション無視で4セット揃えただけの「華館夢醒形骸記」+「シナバースピンドル」精錬ランク2

雷電将軍よりもダメージ倍率が高く、そこそこ厳選したアルベドであれば追撃のダメージで1万〜1.5万くらいは出せます。

雷電将軍のようにキャラクターを追従してくれることはありませんが、クールタイム4秒なので設置し直しがあまりにも簡単で扱いやすいです。

この元素スキルの追撃で「敵についた元素を剥がしてしまう」という指摘がありますが、少し正確ではありません。元素強度”弱”の岩元素攻撃なので、例えば敵に行秋の元素スキルの水元素が付着したあと、アルベドの元素スキルの追撃が発生しても敵に水元素が”残留”(=マークが点滅状態になる)します。ただ、付着した元素を消費してしまっているのは事実なので、シビアな元素反応を狙う場合邪魔しているかもしれません……が、僕は気になったことがないです。

というややこしい話もあります。

元素熟知バフや元素粒子生成、聖遺物による味方への攻撃力%アップもしくはダメージバフ効果……など優秀な追撃に加えて複数のサポート能力を期待できる点がアルベドの魅力です。

 

岩元素パーティの要のサポーター

アルベドは基本的に岩元素共鳴を狙うパーティで使うことがおすすめです。

  • 岩元素共鳴が強力で、アルベドが生成する岩元素粒子を受け取るのは岩元素キャラクターが最も恩恵が大きい
  • 岩元素共鳴を狙う以外の一般的なパーティでは競合が多い

というのがその理由です。

岩元素アタッカーがダメージを出すことを考えた場合岩元素共鳴はほぼ必須です。(サブアタッカーであるアルベドにとってももちろん重要)

与えるダメージ+15%に加え、貴重な岩元素耐性を下げる効果を持っているためです。

そのため、ノエルのような岩元素アタッカー、鍾離のような岩元素サポーターとアルベドを合わせて使うのがおすすめです。

岩元素キャラクターにとってアルベドは「岩元素共鳴が狙えるサポーター」「扱いやすく優秀なサブアタッカー」「高い岩元素粒子生成能力」と非常に高性能なサポーターです。

岩元素キャラクターには恩恵の小さい元素熟知バフは残りの2キャラクターには恩恵があるため、岩元素キャラクター3人編成……みたいにしない限りは活かせます。

 

アルベド単独で見た場合は競合が多い

アルベド単独でもサポート性能は高いですが、無凸のアルベド単独で見た場合競合が多いです。

  • 元素熟知バフが欲しい場合はスクロースが手軽で、「翠緑の影」を装備できる
  • ダメージバフサポートなら「翠緑の影」を装備した万葉が凶悪(僕は持ってない)
  • 悠久4、千岩4は鍾離でも一応装備可能(アルベドの方が運用は圧倒的にしやすい)
  • 千岩4サポートは心海やフィッシュルでも可能で、こちらは元素反応を絡められる

アルベド単独でも追撃によるサブアタッカー運用ももちろん可能ですが、アルベドがダメージを出すことを考えると結局岩元素共鳴が欲しくなってきます。

 

結晶化シールドを活かすのはやや難しい

アルベドは元素スキルにより高頻度で結晶化シールドを発生させれます。

シールドは耐久値を超えて破壊されるとダメージは受けますが、ノックバックはされずに済みます。

結晶化シールドだけで「逆飛びの流星」などのシールドを張ることがトリガーとなる聖遺物・武器の効果を狙うのは安定感に欠けますが、ダメージ軽減・中断耐性上昇に近い効果は得られます。

ただ、このサポート性能は「基本的にアルベドは鍾離やノエルなどの岩元素キャラクターと合わせて使う」という理由からあまり活かされません

結晶化を最も有効活用する場合におすすめなのが「悠久の磐岩」4セットを利用することです。

「悠久の盤岩」4セットを装備したキャラクター(アルベドである必要はない)が結晶を拾うことで、該当の元素ダメージバフ+35%をパーティ全体に獲得できます。

アルベド+鍾離であれば岩元素共鳴もあるので、合計でダメージバフ+50%ととても強力です。

ただし、結晶を拾う手間があり、欲しい結晶を拾うには編成が縛られます。風元素サポーターが装備する「翠緑の影」ほどは雑に使えない聖遺物です。

 

おすすめの聖遺物・武器

アルベドの運用の要は防御力依存の元素スキルの追撃です。

そのため、防御力を重視した聖遺物・武器を選択していくことになります。

サブアタッカーとしての特徴も持っているため、会心率・会心ダメージのステータスも重要ですが、攻撃力%は元素爆発のダメージに期待しないならそこまで重視する必要はありません。

元素熟知特化をした場合、結晶化シールドがかなり信用できる固さ(耐久値4000前後?)になりますが、追撃のダメージが弱くなる点には注意です。

また、装備とは少し話がそれますが、アルベドはキャラクターレベルで防御力が大きく上がります。そのため、キャラクターレベル80/80や90/90がおすすめのキャラクターでもあります。レベル70/70や70/80で止めると防御力が低く、追撃のダメージが伸びづらいです。

 

おすすめの聖遺物

おすすめのメインオプションは以下の通りです。

花:HP固定 羽:攻撃力固定

時計:防御力%

杯:岩元素ダメージ

冠:会心率/会心ダメージ/防御力%

冠は武器で会心率・会心ダメージを大幅に確保できる場合(=黎明の神剣)、防御力%でも良い場合があります……が元素爆発のダメージにいくらか期待する場合は会心率か会心ダメージがおすすめです。

サブオプションは会心率・会心ダメージ・防御力%が重要で、元素爆発の発動を意識するのであれば元素チャージ効率は少し欲しいです。

考え方としては一般的なアタッカー・サブアタッカーの攻撃力部分が防御力に置き換えるだけで問題ありません。

「華館夢醒形骸記」4セット

アルベドの元素スキルの追撃にダメージを期待する場合に最もおすすめの選択肢となります。

控えにいるだけで勝手に「問答」が溜まるので、元素スキルを出して退場するだけのアルベドと非常に噛み合った性能をしています。(一気に「問答」を溜めたい場合は元素爆発を利用すると良いです)

アルベドの元素スキルは発動時のステータスに依存するので、「問答」が4重した状態で元素スキルを置きましょう。

「千岩牢固」4セット

サポーター重視のアルベドにおすすめの聖遺物です。

アルベドの元素スキルにより、常時攻撃力+20%のバフが得られます。

シールド強化+30%は体感できるレベルでシールドが固くなるので、シールドキャラクターを同時に編成しているときに輝きます。

「悠久の磐岩4」セット

「悠久の盤岩」4セットを装備したアルベドが結晶を拾うことで、該当の元素ダメージバフ+35%をパーティ全体に獲得できます。

ただし、結晶を拾う手間があり、欲しい結晶を拾うには編成が縛られます

またこの聖遺物を装備するのはアルベドである必要はなく、結晶を拾いやすいキャラクターに装備してもらう……でも問題ありません。

おすすめの武器

アルベドの元素スキルは武器の基礎攻撃力が全く関係ありません。

そのため、武器のオプションの能力が単純に強力なものを選択することをおすすめします。

シナバースピンドル

武器オプションが防御力%な上に、武器効果で防御力を基準とした数値が元素スキルのダメージに加算されます。(鍾離や心海の固有天賦と同じ仕組み)

全てがアルベドに噛み合ったモチーフ武器。

会心ステータスとかいう概念を超越して武器効果ががまじで強いので所持しているならこの武器一択です。

黎明の神剣

シナバーを持っていない人用。

武器オプションが会心ダメージで、武器オプションで会心率+28%を確保できるアルベドにとって非常に強力な星3武器です。

ただし、HP90%を維持する必要がある点に注意です。

元素爆発はシナバーよりダメージが出ますが、シナバーがあるなら黎明を育てる必要は皆無です。

 

おすすめのパーティ編成

前述した通り、基本的に岩元素共鳴を狙うパーティがおすすめです。

もちろん、アルベド単独での運用は可能ですが僕個人はアルベド単独で運用することはほぼないです。

岩元素共鳴を狙いつつ、アルベドの元素熟知バフを活かせる編成がおすすめです。

残り2枠に関しては特別相性の悪いキャラクターというものが存在しないため、自由に編成して大丈夫です。

強いていえば、凍結を狙うパーティの場合はアルベドの岩元素ダメージの追撃で氷砕きが発生してしまうため、凍結パーティとの相性は悪いです。

ノエル

岩元素アタッカーであるノエルにとって、アルベドは非常に優秀なサポーターです。

ノエルは元素粒子を自分で生成できないためアルベドの元素粒子生成能力の高さはとても重要で、元素爆発の発動・ループに大きく貢献してくれます。

また、ノエルの元素スキルのシールドには切れ目が存在するため、アルベドの結晶化シールドの恩恵は少なくないです。

鍾離

アルベド+鍾離の組み合わせは限定星5キャラクターとコストは重たいものの、岩元素共鳴によるダメージバフ+15%、シールド(全耐性デバフ+20%付き)、元素熟知+125、千岩4(攻撃力+20%)、悠久4(ダメージバフ+35%)と非常に強力かつ安定性が高いです。

若干偏った編成になるため、全てのコンテンツで安定したコンビとはなりませんが、主に敵のシールド・バリアの対応さえできるなら安定の選択肢となります。

鍾離の柱の共鳴ダメージの範囲がアルベドの元素スキル「陽華」で広がるため、鍾離の柱の元素粒子生成能力も高くなります。

 

特定のパーティにおいてとても強力なサポーター

アルベドは鍾離のように単独でどのパーティにも入れられるサポーターというわけではない……こともないですが、岩元素共鳴を狙うパーティでのサポート能力が非常に魅力的です。

岩元素共鳴は強力ですが、個人的にアルベドを使っていて最も恩恵を感じるのは元素粒子生成能力です。

僕は好んでノエルや鍾離を使いますが、アルベドがパーティにいるかいないかだけで元素爆発の発動難易度が全く異なります。

確かに、アルベド以外にも元素エネルギー供給能力を持つキャラクターはいくつか存在し、武器であれば「西風」を利用することで可能です。

ただ、アルベドの場合、キャラクター交代頻度が少ないことがとても大きいです。

元素スキルの追撃のダメージもかなり高く、天賦レベル上げや聖遺物厳選をしっかり行えば優秀なサブアタッカーとしてパーティの縁の下の力持ちとなってくれます。

個人的に、ノエルや鍾離、その他岩元素キャラクターをよく使う人であれば手に入れる優先度はとても高いと思います……が、鍾離以外の岩元素キャラクター自体が汎用性が高いとは言えません。

岩元素キャラクターを使わない人にとっては現状では重要なキャラクターとは言えないので、自分のプレイスタイルとよく相談して手に入れるかどうか考えることをおすすめします。

コメント

  1. 匿名 より:

    純水精霊のエリアはどうも水中判定らしく設置物が置けないようですね。先生の柱も置けませんでした
    以前戦闘中にスタミナが枯渇したときキャラが突然死して岸辺に戻されたので
    走れる場所にいながら溺死したのではないかと思います
    ところでめちゃシコ小説について詳しく

    • け。(しゃかもと) より:

      コメントありがとうございます!
      純粋精霊のあそこ水中判定なんですね。アルベド、スキル置けないと無能の人なのでとても悲しい気持ちになります。
      エッチな小説…なんのことでしょう?(すっとぼけ)

  2. 匿名 より:

    アルベドのスキルが設置できないといえば
    北風の大狼戦では設置はできれども狼の攻撃や体ですぐ消されてしまうのも確認しました。

    あと単純な水中なら元素スキルは設置できるみたいなので純水精霊のステージは
    床が無くなるギミックも関係してるのか特殊みたいですね

    • け。(しゃかもと) より:

      コメントありがとうございます!
      狼はすぐ壊してくるので嫌いです…アルベド+フィッシュルで楽しようとしたらお咎めされました。

      なるほど、ギミック説はありえそうですね。
      もしスキルがちゃんと置けたら水の結晶作れるので攻略しやすそうになるのですが、無念です。

  3. ちょらた より:

    自分のアルベドは防御1600程度ですが
    会心は黎明のおかげで230ほどあります
    (率は60)
    スキル天賦10で16000ほどです
    ご参考までに

  4. 匿名 より:

    武器は基本的に黎明で良さそうですが最近は侵食も実装されたので新武器も使う場面がありそうですね

    ただちょっと前の螺旋並みにがっつり体力削られない限りノエルの回復でも十分なので厳選終わるまでは当面黎明を使ってそうです
    率とダメ両方盛れるから凄い楽なんですよね…

    • け。(しゃかもと) より:

      コメントありがとうございます!
      まだダメージ計算をしていませんが、新聖遺物で防御力を大幅に確保できるので厳選し直すついでに新武器に乗り換えようかな~と考えています。
      ただ、Ver2.1螺旋11層くらい浸食ダメージがえぐくなければノエルの回復で十分間に合うので、黎明の神剣のままでもとりあえず十分大丈夫だと思います。
      率ダメ確保できるの強すぎますね…。

  5. 匿名 より:

    自分は新武器に乗り換えました。
    防御2730、会心率61,ダメ132、天賦10で
    威力は2万前後でした。
    防御上げまくると会心でなくてもそこそこいいダメージ出るのと2凸してるので元素爆発も高威力出ます。
    参考にどうぞ

  6. ぽこちん より:

    お疲れ様です、ついつい見落としてました
    エッチな小説について詳しく!

  • コメント送信後、コメント一覧に反映されるまで時間がかかる場合があります。