【食レポ】大豆で作ったジャーキー「SOY JERKY」を食べてみた件

ジャーキーが好きです。

できることならもいつまでもぐもぐ食べ続けたい。

けど、高いんですよねジャーキー…。

そこで買ってみたのが『SOY JERKY』。

なんでも大豆で作ったジャーキーとのこと。

周りに並んでいたジャーキーと比べると安く量も多い!

「まるでビーフジャーキーのような食感と美味しさが楽しめる」とうたっていますが、果たしてジャーキーもぐもぐし続けたい僕の欲求に応えることができるのでしょうか?

 

気になるお味

食べやすいひと口サイズです。

口に入れてみると、スパイシーな風味が広がります。

そして、ジューシーな肉の風味……はない

食感はなんだろう……スポンジ?

とてつもなく味気ないジャーキーのスポンジを食べているような……

あとから来る大豆独特の臭みが味気無さを加速させる……。

ううん……。

素直に美味しくない……。

 

お口に合いません

ジャーキー大好きな僕はだめでした。

とてもジャーキーの代替品にはなりそうにありません。

『SOY JERKY』として食べた方がいいかもしれません。

なんていうか、ジャーキーの独特な肉の臭みがないだけでここまで味気無さが出るとは思いませんでした。

『わさビーフ』先輩はポテトなのにビーフの風味あるのになあ。

『SOY JERKY』は『わさビーフ』に弟子入りして修行した方がいいかもしれません。

コメント