チョコミント系商品をひたすらレビュー(チョコ編①)

諸君、私はチョコミントが好きだ。

チョコミントアイスが好きだ。チョコミントチョコが好きだ。チョコミントドリンクが好きだ。この地上で行われる、ありとあらゆるチョコミント行動が大好きだ。

という訳で、前回はチョコミントのアイスレビューでしたが、今回はチョコミントシリーズのチョコレート編です。

これまで食べてきたチョコミント系のチョコレート商品を、独断と偏見によりご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チョコミントチョコ編

初心者向け?

 

・ブラックサンダー チョコミント(有楽製菓)

個人的なミント感:★★☆☆☆

/私たちは、チョコミン党!!\

「プリティスタイル」とか「さわやか女来神」とかほとんど支離滅裂のパワーワードに反して、大変食べやすいチョコ。

元々ブラックサンダー自体が、チョコの中に色々入っていてザクザクおいしい商品なので、その中にちょっとミントが入りました感。

要するに、大部分のチョコ自体がミントチョコなのではなく「チョコの中に一部ミントが入っている感じ」なので、強すぎず、弱すぎずでほどよい爽快感が味わえます。

しっかりしたチョコチョコしいチョコ(語彙力)のため、初心者にもおすすめ。

 

・ワンズバー チョコミント(meito)

個人的なミント感:★★☆☆☆

これほど「写真はイメージです」表記に説得力を感じたチョコはない。本当にチョコミントアイスの味がします。ビックリします。

チョコミントのチョコ(?)なのに、驚愕の「チョコミントアイス味」なのである。凄まじい再現度。ちょうどスーパーカップみたいな味がするというか、よくここまで程良いアイスの味に近づけたなと膝を打ちました。

ミント味のチョコを、しっかりミルクチョコ&クッキークランチがざくざくと相殺するため、絶妙に食べやすいです。アイスの場合は冷たい分、何だかんだでスースーしたミント感が目立ちがちだけど、チョコミントアイス味のチョコなら冷たくないよ!

しかも、量もお上品に少なめなので、初心者におすすめです。

け。「でも、これを食べるなら、普通にチョコミントアイス食べたくない? わざわざ “チョコミントアイス味のチョコレート“ を食べる理由ある?」

みかるく「……宗教上の理由とか?」

 

 

・キットカット オトナの甘さ プレミアム ミント(ネスレ日本)

個人的なミント感:★★★☆

同シリーズのピーチミントとは打って変わって、これぞチョコミントというチョコミント。

ミントらしい風味と、そこへ混じってくるチョコレート味と、さくさく生地の黄金比。大変王道のチョコミント。バランスがよく、わかりやすく、食べやすい。安定的な味です。

例えば、ピーチミントが遊びグセのある峰不二子的な立ち位置なら、こちらのミントは堅実に働いて家庭を育むサラリーマンみたいな感じですかね。もはや何言ってるかわかりませんが、ミントの食べ過ぎで脳震盪を起こしている訳ではないです。

そして「オトナの甘さ」とありますが、普通に甘いチョコレートなので、ビターな風味やミントの苦味を求める人には甘すぎるかも。

オーソドックスなチョコミント味として、初心者に紹介したい一品です。

 

 

・LOOK ミントミント(不二家)

ほんのりミント 個人的なミント感:★★☆☆☆

濃厚ミント味 個人的なミント感:★★★★☆

2種類の味が1箱で楽しめるチョコレート。表記の通り、それぞれミントの強さが違います。

「ほんのりミント」は言葉通りのほんのり感。ほんのりと言いながら背後から殴ってくるようなド畜生の裏切りはありません。クランチというほどでもないけど、中にさくさくした食感の何かが入っていて、いいアクセントに。(ドライクレープかな?)

チョコ味が強めなので、ミントの苦みはほとんど感じない。濃厚ミント味とセットで1箱なので、こっちだけ買うことはできませんが、初心者にはほんのりミントがおすすめです。

対する「濃厚ミント」は、後味までしっかりとスーッとミント感が。ただ、ミント特有の苦さは控えめなので、口当たりはまろやか。

こちらは、チョコミント慣れしているチョコミン党員向けですね。

 

 

LOOK2 チョコミント食べ比べ(不二家)

定番チョコミント 個人的なミント感:★★★☆☆

超!チョコミント 個人的なミント感:★★★★★

前述からやたらと食べ比べをおすすめしてくる、LOOKシリーズ第2弾。競争化社会の縮図でしょうか。

こちらもミント強度や風味の異なる2酒類が、1箱で味わえる商品です。

「定番チョコミント」は「定番」と銘打つだけあって、オーソドックス。ほどよいミントとチョコのハーモニーです。そして、中にはつぶつぶしたラムネ入り。細かく砕かれているので、チョコ全体と食感や味が喧嘩せずに食べやすい印象。

前述の「ほんのりミント」といい、こちらの「定番チョコミント」といい、キャッチフレーズ通りの風味をちゃんと表現している感じがします。

なので「超!チョコミント」は、表記の通り、まさに超!チョコミントです。

ミントらしい苦味はそんなに強くはないけど、とにかく爽快感がガツンとくる。チョコに周りをコーティングされたミントクリームと、ミントソース(こっちが結構強め)がしっかり主張してきます。スースースースー。

「お前の口を風通し良くしてやるぜ」みたいな、B級映画的なミント感がありますね。
そのミント感たるや、中のミントソースに直接舌で触れると、ちょっと薬品っぽいような不思議な風味がするレベルです。
初心者にはかなりハードルが高いはずなので、食べるなら定番チョコミントだけがおすすめ。

ミントビギナーがこれを買う場合は、チョコミン党の恋人とでも分け合って食べてください。パピコみたいに。

 

・小枝チョコミント(森永)

個人的なミント感★☆☆☆☆

ついにミント多量摂取による副作用が出たのか、 写真がブレてますが、私は小枝シリーズのパッケージデザインが結構好きです。おしゃれですよね。

しかも、森永のミントチョコのパッケージは、親切なことに「ミントレベル」が表記されてます。ただ、これはあくまで森永チョコの範囲内で見たミントレベルです。他社商品を含むチョコミント全体との比較ではないため、ご注意ください。

とはいっても、他社商品と比べても、かなり控えめなミント感。

小枝本来のさくさく感に、ちょっとミントが「合いの手を入れました~」くらいのイメージで、基本的に味はチョコとお馴染みの食感が主体です。

安心して初心者に紹介できる味。

 

 

 

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    M&M’sとカントリーマウムが無い…だと…!?

    個人的に高級志向ですがGODIVAのやつめちゃくちゃ美味しいですよ。高いから自制心効きますし(笑)

    • みかるく みかるく より:

      カントリーマアムはクッキー編にて登場!

      oh自制心よ・・・GODIVAのやつ食べてみたいです(˘ω˘)
      高級チョココーナーとかできたら、夢がありますね・・・